山形

2017年9月24日 (日)

伊丹発どこかにマイルの旅(2日目)

昨夜は早く寝たせいか、5時には目が覚めました。

外はすでに明るいですね。

早速朝風呂を楽しみます。

20170904005

気温が10度台前半まで下がっていたので、露天風呂がとても気持ち良かったです。30分浸かってました。

またまたお見苦しい点、ご容赦ください。

20170904004

内風呂です。

20170904006

朝食は7時から広間でいただきます。

メニューは下の画像の通りです。

20170904008 20170904007

夕食を食べ過ぎたので、量的にこれくらいでちょうどいいです。

特に米(つや姫)が美味い!

   

8時過ぎに寿宝園さんを出発します。

米沢中心部に向かい上杉神社に寄ってみます。

上杉謙信を祀る神社です。

朝早いので観光客も少なく、落ち着いて参拝できました。

20170904009 20170904010

20170904011 20170904012

・上杉鷹山像

20170904015 20170904014

 

本当はもう少しゆっくりしたいのですが、飛行機の時間が早いのもあり、山形空港方面に向かいます。

山形市内方面ではなく、車が混雑してなさそうな長井経由で進みます。

長井の道の駅で小休止。

20170904017

山形鉄道の車両を見て、

20170904018

白鷹町の道の駅では、鮎を捕獲するためのやな場を見学。

20170904019

20170904025 20170904020

20170904021 20170904024

 

寒河江付近で時間は11時近くとなり、早めの昼食とします。

昼食は、河北町谷地地区で愛される冷たい肉そばをいただきます。

お店は谷地地区にある一寸亭本店。

20170904026 20170904027

11時過ぎにお店に入りましたが、先客が数組おり、私が店の中に入ってからも、お客さんがぞくぞく入ってきます。

こちらが冷たい肉そば(大盛)。

20170904029

冷たいのでそばは固めです。

だしは鶏のだしが効いてますね。

冷やしラーメンとは違い氷が入ってないので、だしが薄まることもなく、美味しくペロッといただきました。

 

昼食後は寒河江の道の駅や、

20170904031

河北町の道の駅で、お土産を物色。

20170904034

最後に東根で給油を済ませ、山形空港に戻ってきました。

山形空港付近はレンタカー営業所の建物がないので、車の鍵はポストに返却し、指定された営業所に電話をして完了です。

20170904035

 

飛行機搭乗案内まで、展望ホールで写真撮影したり、椅子でボーッとしながら待ちます。

20170904036 20170904040

折り返し伊丹行きとなる飛行機が到着。

20170904044 20170904045

帰りは14時25分発。

20170904047 20170904046

行きとは違い、帰りはそれなりの乗客がいて一安心。

20170904048

あっという間の一泊二日、山形空港に別れを告げます。

20170904049

離陸後北上し、高度を十分とったところで南へ向きを変え、伊丹を目指します。

20170904051

機内ではキウイジュース(だったかな?)をいただき、

20170904057

その後居眠りしてたら、あっという間に新大阪上空。

20170904063

数分後定刻に伊丹空港に到着。

帰りの伊丹空港は徒歩移動でした。

20170904066 20170904067

 

最後は自宅最寄りまでモノレール。

20170904068

先頭車両でかぶりつきを楽しみ、

20170904069_2 20170904072

20170904074

自宅最寄り駅に到着。

17時前には自宅に着き、今回のどこかにマイル旅は終了しました。

 

● 今回買ったお土産。

20170904075 20170904076

20170904077

| | コメント (2)

2017年9月23日 (土)

伊丹発どこかにマイルの旅(1日目)

今から約1か月前、どこかにマイルの行き先候補について書きましたが、

http://fuk-cts.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-abf7.html

3日後に行き先決定の連絡が来て、行き先は、

20170903001

山形に決定しました。

朝は7時5分発と、現地滞在がたっぷりとれる時間となりましたが、帰りが19時25分着のJAL2238便ではなく、15時45分着のJAL2236便となったのは残念ですが、6,000マイルで往復できるので文句は言えません。

 

そして当日、いつものように自宅最寄り駅からモノレールに乗り、

20170903002

先頭車両でかぶりつきを楽しみ、

20170903003

30分程で伊丹空港に到着。

預け荷物はないので、そのまま手荷物検査場へ。

伊丹空港は7時から運用が始まりますが、山形行きは1発目の離陸のようです。

20170903007

山形行きはボーディングブリッジからの搭乗ではなく、バス移動でした。

20170903008 20170903009

バスで搭乗する飛行機まで連れて行かれ、指定された席へ着席。

20170903011 20170903010

飛行機は定刻より早く動き出し、この日のトップバッターとして伊丹を飛び立ちました。

いつものように昆陽池公園と、奥には阪神競馬場。

20170903013

京都競馬場や栗東トレーニングセンターと見ることができ、

20170903018 20170903021

競馬好きにはたまらない飛行ルートです(笑)。

ちなみに梅田方面から伊丹着陸する時は園田競馬場が見えます。

この日の機内はこんな感じ。

20170903016 20170903017

空席がたくさん見えますが、この日の搭乗客はたったの10人

なので乗客は機内を動き放題。

反対側の窓側に行って、富士山も撮影できました。

20170903024

機内では手作りマップをいただきました。

20170903026

飛行機は8時近くに山形空港付近に近づいていましたが、山形空港の運用が8時からなので、時間つぶしに空港上空を2往復旋回。

20170903029 20170903034

それでも予定より10分早く山形空港に着陸しました。

空港内でレンタカーの受付をして出発。

今回の車種はデミオです。

20170903035

 

山形空港から山寺まで意外と近くだったので、まずは山寺へ向かいました。

山寺まで30分もかかりませんでした。

20170903037 20170903038

まず根本中堂で手を合わせ、

20170903039 20170903040

芭蕉の像を見て、

20170903041 

300円払って、奥の院を目指して登ります。

20170903042 20170903043

20170903044 20170903045

奥の院到着時は汗だく。

朝早くから観光客が多いです。

20170903046

奥の院から五大堂へ移動。

20170903051

ここからの眺めもいいですね。

涼しい風が吹いていたので、ここでしばし休憩してました。

20170903053 20170903054

下りはあっという間で、山寺駅付近まで戻りました。

20170903065

いいタイミングで仙山線の列車がすれ違うので、駅の展望施設からちょっと撮り鉄。

20170903063 20170903064

振り向くと山寺を一望。五大堂が見えます。

20170903061

 

山寺観光を終え、昼食を摂るために山形市中心部へ移動します。

昼食は山形名物の「冷しラーメン」と決めていました。

今回は無難に栄屋本店にしました。

20170903066

開店が11時30分からだったので、15分前にお店のに行きましたが、すでに数名の先客がありました。

開店間際になると、さらに列が伸び、お店の扉が開くとあっという間に満席。

9割以上の人が冷やしラーメンを注文してました。

20分程待ち、やっと冷やしラーメンが運ばれてきました。

具材がたくさん入っているのでなかなかのボリュームです。

20170903067

夏の暑い日に食べる冷やしラーメンはいいですね~。食が進みます。

ラーメンには氷が入っているので、食べているとじわじわ溶けていき、最後にスープを飲む時は、スープが薄まってました。

食べ終わって店を出ると、並んでいる人多数です。

20170903068

 

天気がいいので、午後は蔵王を目指します。

蔵王エコーラインを走り、山形市中心部から1時間15分程で、御釜の駐車場に到着。

車から降りると、寒いっ!

気温が12.7℃だって。

20170903088

刈田嶺神社を参拝し、

20170903069 20170903079

刈田岳山頂へ。

車で頂上近くまで行ける山は大好きです。

20170903070

そして御釜を見物。いろいろな位置から撮影します。

20170903072 20170903073

20170903075 20170903085

20170903086

 

御釜からは、のんびりとこの日の宿泊地に向かいます。

上山に下り、国道をさらに南下。

目的地は米沢市の小野川温泉ですが、チェックイン前に、小野川温泉の近くで見ることができる田んぼアートなるを見学しました。

20170903090 20170903091

山形の米「つや姫」と古代米を使って表現しているそうです。

見事ですね~。

20170903092 20170903093

 

見学後は宿にチェックイン。

小野川温泉は小野小町が病を癒したといわれる温泉で、初めての訪問です。今回は寿宝園さんに宿泊です。

20170903094

部屋は14畳で、一人では広すぎましたね。

20170903095

窓からは川の対岸が見えます。

対岸が小野川温泉のメイン街です。

20170903096

メイン街側から見た寿宝園。

20170903101

 

外は十分明るいので、地図を片手に、

20170903115

温泉を楽しむ前に温泉街をぶらぶら歩いてみました。

温泉街には公衆浴場も3か所あり、低価格で入浴できます。

その他、温泉宿でも日帰り入浴ができます。

20170903102 20170903103

20170903108

 

散策から戻ってきて、温泉を楽しみます。

寿宝園さんは露天風呂が2つあり、利用者がいなければ自由に入浴できます。

20170903109 20170903110

お見苦しい点、ご容赦ください。

20170903111

露天風呂の後は内風呂を楽しみます。

ここの温泉は、、加温、加水、循環なしの温泉です。

塩素消毒もおそらくしていません。

20170903114

 

部屋で休憩し、お待ちかねの夕食タイム。

夕食会場は何と隣の部屋。一応部屋食です。

広い部屋で一人で食事するのは居心地が・・・。

メニューは下の画像の通りで、地元の食材を使った料理です。

20170903116

20170903117 20170903119

20170903118 20170903120

20170903121 20170903122

20170903124 20170903126

20170903125 20170903127

これらをビールとともにいただきましたが、瓶ビールがまさかの大瓶だったので、すべて食べ終わると満腹になりました。食後にもうひとっ風呂しようと思いましたが、睡魔も襲ってきたので、21時には寝てしまいました。

| | コメント (2)