宮崎

2016年2月21日 (日)

特典航空券で宮崎へ(2日目)

昨夜は22時30分に就寝しました。

寝不足気味だったので、朝7時までたっぷり寝ようと目覚まし時計をセットしましたが、結局目が覚めたのは5時30分。寝不足解消できませんでした。

早く目が覚めたので、6時30分過ぎに朝食をいただきました。

20160211001

 

食後は8時までホテルの部屋でのんびりし、チェックアウト後宮崎駅へ。

20160211003

この日は宮崎市内でキャンプを張っているプロ野球3球団を見学です。

3球団のキャンプ地へは、バスで移動します。

バスを運行する宮崎交通は、土日祝に限りエリア内が500円でバスが乗り放題となるチケットを売っています。事前に大阪のコンビニで手に入れておきました。

20160211004

 

まずはソフトバンクがキャンプを張っている、生目の杜運動公園へ。

キャンプ期間中は臨時直行バスが走っていますが、混みそうなので一般の路線バスで向かいます。バスはがらがらでした。

20160211005

生目の杜運動公園北バス停で下車して、

20160211006

到着。

ここではソフトバンクの他に、サッカーJ1のアビスパ福岡もキャンプを張っています。

プロ野球を見学する前に、こちらを少し見学。

20160211007 20160211009

アジアの壁、井原正巳監督。

20160211011

観客数は残念ながら一桁。朝9時過ぎでしたからねぇ~。

20160211012

その後野球場へ移動。

駐車場は満杯。確実に9割以上はソフトバンクの見学です。

車のナンバーも福岡県のものが多いです。

20160211014

野球場(アイビースタジアム)前。人が多いです。

20160211016 20160211017

20160211019

昨年のチーム勝ち頭、武田投手登場。

20160211023

スタンドに移動すると、内野はほぼ埋まってます。

人気の高さがうかがえますね。

20160211027

練習前に選手によるサインボールの投げ込みがありましたが、松田選手が熱男パフォーマンスをしてくれました。

10時に練習開始。

20160211031 20160211037

別グラウンドでは、ホークスに復帰した和田投手が!

ホークス復帰は嬉しいです。

20160211043 20160211046

 

この日は3球団のキャンプ地を巡るので、11時30分には生目の杜を離れなければいけません。

宮崎では土日祝に限り、ソフトバンクのキャンプ地⇔オリックスのキャンプ地、オリックスのキャンプ地⇔讀賣のキャンプ地を運行する無料バスが走っています。それに乗ってオリックスのキャンプ地へ移動します。

出発ギリギリに行くと、座席は残り1席で、座った場所はバスガイドが座る席でした。

20160211048

無料バスは高速道路を経由し、

20160211049_2

25分で、オリックスのキャンプ地、清武総合運動公園(SOKKENスタジアム)に到着。

20160211051 20160211053

ブルペン。西投手が投げていました。

京セラドームのソフトバンク戦を見に行くと、いつも西投手が先発するので見慣れています。

20160211055

スタンドに行くと、のんびりしてますね~。

好きな席で見学できます。

20160211060 20160211061

打撃練習風景。

ちょうど糸井とブランコのフリー打撃を見ることができました。

糸井も飛ばしてましたけど、プランコの飛距離、半端なかった~。

20160211069 20160211070

20160211073 20160211075

こちらは臨時駐車場を結ぶバス。

オリックスラッピングでした。

20160211076

 

清武からは讀賣のキャンプ地へ移動します。

こちらも無料で乗車できます。

20160211077

バスに乗車後寝てしまい、目が覚めたら県総合運動公園に到着していました。

こちらが讀賣のキャンプ地、サンマリンスタジアム。

20160211078 20160211080

生目の杜同様、とても混んでいます。

車のナンバーは、地元宮崎の他に、鹿児島、熊本が目立ちました。

福岡ではソフトバンクは根付いていますが、南九州ではまだまだです。

20160211079

スタンドに入ろうとすると、高橋監督のカードを配っていました。

讀賣もファンサービスに熱心になりましたね。

20160211081

スタンドはかなりの観客です。

空席が目立ちますが、収容人数自体が多いので、ソフトバンク並みの観客だと思います。

20160211082 20160211083

主力選手のシート打撃。

新外国人がホームランを打って、観客から拍手をもらっていました。

20160211089 20160211091

20160211092 20160211093

 

これで3球団のキャンプ地巡りは終了。

バスで宮崎市中心部に戻ります。

昔から変わらない木製バス停。

20160211095

10分近く遅れてバスが到着。

20160211096

中心部に戻ってきたのは、お土産を買うためです。

お菓子の日高でなんじゃこら大福を買うつもりでしたが、予想以上の大混雑。

20160211099 20160211098

買うのに30分はかかりそうだったので買うのをやめ、早めに空港に移動しました。

 

最寄りのバス停で空港行きに乗車。

乗ったバスは始発が小林だったので、宮崎市中心部で乗車する頃には、整理券番号が何と41番。41番の整理券は過去記憶にないです。

20160211100

休日で道路は混み気味でしたが、無事宮崎空港に到着。

お土産物屋がそこそこあって助かりました。

妻から頼まれていたチーズ饅頭を購入。

20160211101

 

時間は17時。この日も昼食抜きだったので、早めに宮崎最後の晩餐とします。

レストランでチキン南蛮定食を注文。

20160211102 20160211103

宮崎らしい、金柑ドレッシングと日向夏ドレッシング。

サラダによく合いました。

20160211104

食後は展望デッキで見学。

20160211105 20160211108

航空大学校の訓練機、よくデッキまで持ち上げましたね~。

20160211109 20160211111

帰りは18時50分発ANA512便。

20160211112 20160211114

B737-800だったので頭上にモニターあり。

伊丹近くになるとこんな感じでモニターが使われていました。

20160211116_2 20160211118

飛行機は定刻に伊丹空港に着陸。

20160211119

モノレールに乗って、真っすぐ自宅に帰りました。

 

あっという間の宮崎2日間の旅、出発直前までバタバタしてましたが、地元グルメに観光に充実した旅となりました。

| | コメント (2)

2016年2月20日 (土)

特典航空券で宮崎へ(1日目)

先日1泊2日で宮崎に行ってきました。

先日のブログで慌てて特典航空券を予約したと書きましたが、宮崎往復を予約していたのでした。

 

まず一日目。

平日に仕事を休んで出発するのは気分いいですね~。

最寄駅からモノレールに乗車し、

20160210001

伊丹空港に到着。

7時15分発のANA501便に乗り込み、

20160210003

滑走路に進入し離陸。

20160210004

眼下に神戸空港や明石海峡大橋を眺め、

20160210005 20160210006

1時間も経たないうちに宮崎市街地が見えてきました。

20160210011

定刻より少し遅れて宮崎に到着。

ちなみに通勤時には、この時間にはまだ職場には着いてません。

20160210012 20160210013

トヨタでレンタカーを借り出発。

今回の相棒はヴィッツ。

20160210026

まずはR220を南下。

日南市に入ったあたりで、朝っぱらからスピード取り締まりをやっていたとは思わなかったですが、空港から35分で鵜戸神宮に到着。

後で気づきましたが、ナビで誘導された駐車場の他に、神宮に近い駐車場があるとは知りませんでした。おかげで結構歩かされました。

20160210014 20160210015

20160210017 20160210019

平日の朝なので観光客はそんなにいませんでしたが、まさか鵜戸神宮にも中国人団体客がいるとはビックリ。

鵜戸神宮といえば「運玉」。

亀石の中に運玉が入れば願いが叶うと言われていますが、ラッキーなことに2個も入りました(^^)。

20160210023 20160210022

 

40分程滞在し、次の場所、都城へ移動。

距離にして70キロ程。

県道で山越えし、90分かけて移動してきた場所とは、「関之尾滝」。

滝好きの私としては、日本の滝100選に選ばれているこの滝は押さえておきたい場所でした。

20160210027

遊歩道を歩くとつり橋が見えてきて、

20160210030

そのつり橋の真ん中に立つと、迫力ある滝が目の前。

この時観光客は誰もおらず、滝を独り占め。

20160210032 20160210037

20160210035 20160210042

上流に行くと、甌穴群といわれる天然記念物がありました。

20160210045 20160210044

天気も良くいい眺めでした。

 

レンタカーを借りているので、ガンガン走ります。

今度は関之尾滝からR10を北上。

コンビニで買ったチョコレートを昼食代わりに食べながら移動し、綾町へ。

 

綾町といえば大吊橋。

こんな山奥にも中国人観光客が・・・。

入場料300円を払って、

20160210054

20160210055 20160210056

よくこんな所につり橋作ったな~と思います。

20160210057

吊り橋を進んで行くと、

20160210064_2

高さ142メートルの場所へ。さすがに高いです。

20160210072 20160210073

下の道路から吊り橋を撮影すると、その高さがよく分かります。

20160210084 20160210087

この日最後の観光地は宮崎神宮。

綾の大吊橋から50分で到着。

本殿に向かって真っすぐ伸びる参道が、北海道神宮を思い出させます。

20160210089 20160210090

20160210093 20160210095

 

予定よりも早くレンタカーを返却し、今夜のホテルへ。

県庁近くの立地で、クイーンサイズのベッド1泊朝食付き5,700円ならばリーズナブルです。

20160210097 20160210098

宮崎は民放が2局しかないので、当然ながら選べるチャンネルが少ないです。

20160210100

 

部屋でちょっと休憩して、今夜の夕食へ。

宮崎の飲み屋街「西橘通り」へ行き、鶏料理をいただきます。

お店は丸万。

20160210109

17時台に入店しましたが、店内は結構混んでました。

カウンターに座り、生ビール、鶏たたき、鶏もも焼きを注文。

20160210103(鶏たたき)

鶏もも焼きは、骨に付いたままの状態で出てきます。

もも焼き、すごい歯ごたえで食べごたえもあります。

美味い!

20160210104(鶏もも焼き)

一つでは足りなかったので、もう一つ追加注文。

20160210108

食べ終わって外に出ると、何か外が賑わってました。

何かのイベントがやっていたようです。

20160210111 20160210110

丸万ではご飯類を食べてなかったので、もう一軒お店に入ります。

釜揚げうどんか辛麺か迷いましたが、宮崎で釜揚げうどんは食べたことがあったので、辛麺を選択。桝元というお店に入りました。

20160210114

メニューを見ると、色んな辛さがあります。25辛なんて見た目でダメですね。

私は無難に中辛(3辛)を注文。

20160210112

運ばれてきた辛麺、予想よりボリュームがあります。

ニラと、ニンニクのみじん切りが、これでもかと入ってました。

20160210113

食べてみると・・・、3辛でも辛い! でも美味い!

すぐに顔から大量の汗。

タオル持ってきてて良かった・・・。

 

食後はホテルまでまっすぐ帰り、寝不足気味だったので早めに就寝しました。

| | コメント (0)