岐阜

2016年8月21日 (日)

2016夏、青春18きっぷの旅(2日目)

朝は6時30分に起きました。

7時30分に朝食をいただきます。

20160724001

名物の朴葉味噌もあります。今回は飛騨牛2枚付きのプランにしました。

朝からご飯3杯いただきました。

20160724002

部屋に戻り出発準備をして、おばあちゃんにお礼を言って、旅館を後にしました。

 

これから列車の時間まで高山観光です。

まずは高山陣屋。中に入る前に陣屋前朝市を冷やかします。

20160724005

さて、日本で唯一現存する代官所、高山陣屋へ。入場料を払ってGO!

まだ8時台なので空いています。

20160724006 20160724007

20160724010 20160724011

20160724014 20160724016

20160724023 20160724034

20160724038

見所が多く、すべて見るのに90分かかりました。

陣屋を後にする頃には、観光客がかなり増えてました。

次は桜山八幡宮へ。

その前に宮川朝市を通っていきます。

ここは観光客だらけ!

20160724043

吉島家住宅付近を通り、

20160724044 20160724045

桜山八幡宮が見えてきました。

20160724046 20160724047

20160724048

八幡宮では、旅館のおばあちゃんから、この日は高山祭で使われる山車が展示されると聞いていたのですが、それらしき姿はなし。

せっかく来たのでお参り。

20160724049 20160724050

 

それにしても暑いっ。

それでは高山観光のメイン、古い町並みでも見に行きますか。

古い町並みに観光客が集中してます。

20160724065 20160724067

古い町並みの中にあるカフェで休憩。

パフェを食べました。

20160724056 20160724053

20160724054_12 20160724055_2

休憩後も古い町並みをぶらぶら歩き、土産物屋を冷やかしながら時間をつぶしました。

 

列車の時間も近づいてきたことなので、高山駅に戻ります。待合室で涼もうとしましたが混雑していたので、駅員に言って、ホームに入らせてもらいました。

駅構内には、これから乗車する美濃太田行きが入線待ちをしていました。

4両で走るので2両は転換クロスシートを期待したのですが、全4両、最悪のロングシート・・・。

20160724072

14時48分に高山を出発しました。

2時間20分、ロングシートに揺られます。

20160724073

川沿いを走ったりするので、景色はいいのですが、いかんせんロングシートなので、首が疲れます。

20160724075 20160724076

 

美濃太田で岐阜行きに乗り換えます。

岐阜行きが発車する前に、名古屋・大阪行きの特急ひだが先に発車します。

この列車はなんと10両編成!

特急ひだの10両編成は滅多に見ることはできないので、思わずパチリ。

20160724080_2

美濃太田から岐阜まではクロスシートに座れました。

20160724082

 

岐阜に到着すると、後の乗り換えは米原のみ。

予定では18時21分の新快速に乗車予定でしたが、南大高駅で何かあったらしく、東海道線の列車は遅れて運転中で、1本前の列車に乗ることができました。

20160724083 20160724085

車内は混雑していましたが座席は確保。米原まで座っていけました。

 

最後は米原から新快速。

長浜からの4両編成を併結し、ここから12両です。

20160724086

米原からの新快速は、遅れている名古屋方面からの列車(当初乗る予定だった列車)の接続待ちをしたため、5分遅れて発車。

新快速は俊足を飛ばし、下車した高槻では遅れを取り戻していました。

 

これで、2日間にわたる18きっぷ旅が終了しました。

 

※ この日の乗車履歴

高山 14:48(4718D)17:07 美濃太田

美濃太田 17:27(3744D)18:04 岐阜

岐阜 18:20頃(新快速5345F)19:10頃 米原

米原 19:18(新快速3327M)20:27 高槻

| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

2016夏、青春18きっぷの旅(1日目)

今年も、夏の18きっぷシーズンがやってまいりました。

今回の行き先候補に上がったのは、

(1)東海道線を乗り継ぎ、富士山を見に行く

(2)飛騨高山観光

(3)中国地方のローカル線、木次線乗車

妻と相談の上、妻が列車乗りっぱなしだけでなく、観光もしたいというので、行き先は高山に決定。

 

高山に行くには岐阜経由の往復がオーソドックスですが、せっかく18きっぷを使うのであれば、長距離を乗りたいので、行きは富山経由、帰りは岐阜経由としました。

その後、時刻表とにらめっこしましたが、最寄り駅千里丘を朝一の列車に乗って出発しても、金沢到着が11時41分なので、もう少し早く到着することはできないか再度調べてみると、高槻朝一の列車に乗ると10時2分に到着できることが判明したので、当日は頑張って高槻から乗車することにしました。

 

当日は朝3時30分に起床し、4時過ぎには自宅に出発。

高槻市役所近くのコインパーキングに車を止め、4時40分には高槻駅に到着。

20160723001

乗車するのは5時0分発京都行き。

20160723003 20160723005

この時間帯、さすがに静まりかえっています。

20160723002

車内はがらがらで出発。京都まですべての座席が埋まることなく到着。

 

京都からは米原行きに乗車。12両編成はありがたいです。

20160723006 20160723007

 

米原に到着すると、米原ダッシュが待ち構えています。

乗ってきた列車は12両、次に乗る敦賀行きはたったの2両。

乗客の多数は名古屋方面に乗り継ぐのでしょうけど、敦賀行きは、東京方面からのムーンライトながらに接続していて、米原到着が私が乗車した列車よりも早く到着するので、座席の確保が心配でした。

米原到着後、妻を置き去りにして、座席確保のためダッシュ。

そのおかげで座席2席確保。

米原から、敦賀、福井と521系を乗り継ぎ、

20160723008

10時2分に金沢到着。

 

金沢では昼食を摂る予定ですが、その前に入場券を購入して、

20160723018

北陸新幹線ホームを見学。

当然北陸新幹線は初めて見ます。

一度でいいからグランクラスに乗ってみたいです。

20160723013 20160723016

20160723017

 

金沢駅の外に出て、早めのお昼とします。

20160723019 20160723021

 

向かうは近江町市場。

20160723025

海鮮丼食べました。

20160723026

 

昼食後は富山方面に移動するのですが、富山まではJRではないので別料金です。

一番安く済ませるには、津幡一旦下車、高岡でも下車とすれば、津幡→高岡の運賃のみで済みますが、時間がかかるので、今回は富山行きの高速バスで移動します。

近江町市場そばの武藏ヶ辻バス停から富山駅行きのバスに乗車できるので、ここから富山まで一気に移動です。930円で移動できます。

20160723024

バスは座席が半分埋まるくらいの乗車率でした。

20160723027

定刻より若干遅れて富山駅前に到着。

20160723028

富山は路面電車が大活躍です。いろんな車両が走っていて見てて楽しいです。

20160723029 20160723031

次の乗車まで1時間以上あるので、電鉄富山駅にドトールがあったので、コーヒーブレイク。

 

富山からはまたJRに乗車です。

在来線はホームをあいの風とやま鉄道と共用しています。

高山線はサブの存在です。

20160723034

富山から猪谷までは、JR西日本のローカル線気動車、キハ120系。

ボックスシートに座れました。

 20160723035

越中八尾まではそこそこの乗車がありましたが、越中八尾を過ぎれば車内はガラガラ。

車窓も田舎らしくなってきました。

20160723037

 

猪谷に到着したら、向かい側に止まっている美濃太田行きに乗車します。

猪谷まで乗車してきた人のほとんどがこれに乗り換えてました。

20160723039

車両はキハ25系。新しいのはいいのですが、景色のいい路線でロングシートはいただけない・・・。

猪谷からは山深いところを走り、

20160723040

飛騨古川あたりから民家が目立ち始め、1時間10分で高山に到着。

20160723045

現在高山駅は建て替え中で、秋には完成するようです。

20160723048

 

高山からは歩いて本日の宿に向かいます。

陸橋で撮り鉄をし、

20160723056

旅館清兵衛に到着。

20160723051

元気なおばあちゃんに迎えられ、部屋に案内してもらいます。畳の部屋は落ち着きますね。

20160723052

 

少し休憩して、夕食を食べに外出。

夕食は近くに飛騨牛の焼肉店があったので、そこにしました。

20160723057

まずはビールで乾杯し、

20160723059

飛騨牛焼肉を堪能しました。

20160723061 20160723063

結構値が張りましたが、おいしかったので満足です。

 

この日は朝が早かったので疲れました。早めに就寝し、明日に備えました。

 

※ この日の旅程

高槻 5:00(500B)5:21 京都

京都 5:30(900K)6:37 米原

米原 6:50(127M)7:36 敦賀

敦賀 7:41(233M)8:37 福井

福井 8:41(331M)10:02 金沢

武藏ヶ辻 11:41(高速バス)12:50 富山駅前

富山 14:05(858D)15:03 猪谷

猪谷 15:08(1830D)16:17 高山

| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

お盆の北陸旅行2日目(その3)

白山スーパー林道の下りカーブを下りきったところに白川郷があります。

午後は、ここを観光しました。

お盆の人出の多い時期とあって、白川郷IC方面からの駐車場渋滞が半端ないです。

20130815080

渋滞を避けるべく、私達は少し離れた臨時駐車場に駐車し、シャトルバスで白川郷の中心部に入りました。人が多いですね。

20130815079

合掌造りの建物、味があります。

20130815082 20130815087

時間は13時を過ぎ、昼食をとりたいところでしたが、どの店も満席状態だったのでなかなか見つからず、偶然にも見つけた合掌造りカフェに入りました。

20130815093 20130815095

半地下のような店内に入ると、意外と涼しい。

20130815089

ここで、カレーライスとぜんざい、ドリンクが付いたランチセット(1,000円)を注文。何とぜんざいはお代わり自由。もちろんおかわりしました。

20130815091 20130815092

お腹も満たされたところで散策を続けます。

空が曇ってきて、若干ですがあつさをしのげるようになりました。

20130815096 20130815101

20130815108

マンホールのふたの模様も合掌造り。

20130815103

ぼちぼち駐車場に戻ろうとした時に、荻町展望台行きのシャトルバス(片道200円)を見つけ、白川郷を一望できる展望台まで行ってみます。

展望台からの眺めは、合掌造りの建物がミニチュアのように見えて、ここからも良い眺めです。夜ライトアップされたらキレイだろうなぁ~。

20130815109 20130815110

20130815111

展望台からは、臨時駐車場行きシャトルバス乗り場まで歩いて戻ろうとしましたが、土砂降りの雨。結局バスで下まで行き、元案内所のようなところで雨宿りしました。

20130815118

30分くらい降ったでしょうか、小降りになったところで臨時駐車場行きシャトルバス乗り場に行き、無事駐車場まで戻れました。

| | コメント (2)

2013年9月 8日 (日)

お盆の北陸旅行2日目(その2)

ふくべの大滝から標高をどんどん上げ、トンネルを抜けると岐阜県に入りました。

20130815076

三方岩駐車場に車を止め、三方岩岳へ登山に向かいます。

20130815075

山頂まで40分、往復70分ということだったので楽勝と思っていたのですが、それが大間違い。山頂まで延々と登り坂や階段が続き、息抜きできる所がなかなか見つかりませんでした。

20130815057_2 20130815058

きついながらも何とか40分登り続け、無事山頂に到着。

山頂からは白山や、先程運転してきた道が見えました。

20130815066 20130815060

20130815059 20130815063

この駐車場からよく登ってきました。

20130815067

☆ 山頂到達を喜ぶ本人
20130815069

帰りは順調に30分で駐車場に戻り、登山は終了したのでした。

| | コメント (0)