三重

2016年5月 8日 (日)

吉野千本桜と伊勢神宮

1か月も前の話ですが、満開の桜を見に、吉野まで出かけてきました。

桜満開時の週末の吉野は、周辺道路が大変渋滞するので、渋滞に巻き込まれないよう朝5時に自宅を出発。

中環→南阪奈道路→R165→R169経由で向かいました。

途中の道の駅では、車中泊らしき車が多数。ほぼ奈良県外ナンバーの車でした。

20160409001

吉野へは渋滞もなく、吉野大橋付近に1時間30分で到着。

桜シーズン中は交通規制があるので、麓の臨時駐車場に止めようとしましたが、まだ交通規制時間外だから上まで車で上れると係員が教えてくれたので、如意輪寺近くまで車で移動しました。

早起きは三文の得といいますが、中千本近くまで車で行けたのは、本当にラッキーでした。早起きしてよかった~

如意輪寺近くの駐車場、朝7時前なのにほぼ満車でした。

20160409002

 

準備を済ませて早速中千本や上千本目指します。

如意輪寺を抜ける道が近道と書いてあったので、如意輪寺を通過し、

20160409006 20160409005

視界が開けると、綺麗に桜が咲き誇っています。

20160409008 20160409011

20160409012 20160409016

20160409025 20160409026

高台に上ると、こんな景色が!

20160409035 20160409034

 

中千本バス操車場まで進み、ここからは上千本方面へ歩きます。

視界が開けたところでは、観光客が立ち止まって熱心に撮影しています。

もちろん私も撮影しました。

山がピンクに染まる光景、本当に素晴らしいです。

これまでテレビや雑誌でしか見たことがなかったので、このような景色が見れて感無量です。

20160409052 20160409057

20160409064 20160409066

20160409071 20160409076

 

上千本の中にある吉野水分神社で参拝。

朱印をもらってる人が多かったです。

20160409078 20160409081

 

予定ではここで引き返すつもりでしたが、まだ午前8時台だったので、更に奥を目指しました。

上り坂を30分歩き、奥千本の中にある金峯神社に到着。

ここでも参拝します。

咲いてはいましたが、この辺は桜はまだ早かったようです。

20160409084 20160409085

20160409087 20160409091

 

金峯神社からは来た道を引き返します。ここまでずっと上り坂でしたので、帰りはもちろん下り坂です。

途中の高城山展望台でちょっと休憩。

遠くに奥千本の桜が見えました。

20160409094

時間も10時台となると、観光客が大量に押し寄せてきます。

ピーク時の吉野の人出は半端ないですね。

20160409110 20160409111

中千本バス操車場からは、舗装された道を歩き、

20160409115 20160409117

如意輪寺近くの駐車場に到着。吉野の桜を4時間強堪能できました。

 

自宅を早く出発したおかげて、時間はまだ11時。

この日の予定では家に真っすぐ帰るつもりでしたが、まだ時間がたっぷりあるので、少し遠いですが伊勢神宮を目指すことにしました。

麓に下りて、東へ進みます。

途中、昼食を摂り、

20160409127

でんがらを購入し、

20160409129
(水曜どうでしょうを見た事がある人は分かるかと思います)

勢和多気ICから高速を利用し、約3時間(昼食休憩込み)で伊勢神宮外宮に到着。

伊勢神宮は外宮→内宮の順で参拝します。

伊勢神宮だけは、鳥居をくぐる時に一礼する人が目立ちますね。

20160409131 20160409132

20160409136 20160409137

馬がいたのでパチリ。

20160409142 20160409143

 

参拝を済ませ、内宮へ移動。

内宮入口に近い駐車場は満車だったので、1キロ程離れた駐車場へ駐車します。

20160409144

おはらい町を通り抜け、

20160409148 20160409151

内宮入口に到着。

20160409152

宇治橋を渡り、五十鈴川で手を清め、

20160409157

静かな参拝路を歩き、

20160409158

正宮で参拝。

20160409159

内宮入口に戻ってきたのは16時頃だったと思いますが、続々と参拝客が来てましたね~。さすが伊勢神宮です。

 

伊勢神宮からは、高速を利用して大阪へ戻りました。

新名神のおかげで、休憩しなければ伊勢から自宅まで2時間30分。

夕刻、琵琶湖が一望できる大津SAで休憩。

20160409169

SA内のレストランで近江牛を食べると、

20160409171

外は真っ暗。夜景が綺麗でした。

20160409173

 

朝5時から20時頃まで動いていましたが、大変充実した一日でした。

| | コメント (2)

2015年2月 8日 (日)

なばなの里

昨日は久々に遠方ドライブ。

行先は「なばなの里」。

大阪に引っ越してきてから行きたいと思っていた場所で、やっと行くことができました。

 

お昼近くに自宅を出発し吹田から名神へ。

途中大津SAで琵琶湖を眺めて、

20150207005 20150207001

551蓬莱の豚まんとシュウマイで昼食。

20150207006

草津JCTから新名神、亀山JCTから東名阪に入り、御在所SAで2度目の休憩。

20150207007

その後伊勢湾岸道の湾岸長島ICで降り、ナガシマリゾートの駐車場に車を止めました。

駐車場、広い・・・。

20150207011

自宅から距離にして150㎞。途中休憩しなければ2時間ほどでここまで来られそうです。ほぼ愛知県寄りの場所ですが、たったの2時間ならば近く感じますね。新名神のおかげです。

    
     

目的のなばなの里のイルミネーションにはまだ時間があるので、アウトレットで時間をつぶしました。

20150207012 20150207013

 

夕方になりアウトレットからなばなの里へ移動します。

入場口に近い駐車場は一杯だったので、少し離れた砂利の駐車場に駐車。

窓口でチケットを購入し入場。

20150207016 20150207017

入場料は1,000円分の金券が付いて一人2,100円。ちょっと高いかな。

 

暗くなるまでまだ時間があったので、先に早めの夕食。

場所が桑名ということで、蛤フライ定食をいただきました。

20150207024

値段は2,000円。完全な観光地価格でした。

 

食事をしている時にイルミネーションが点灯し、食べ終わってからやっとメインを見学。

通路はいつの間にか大混雑。これでも普段の土曜日よりは空いているみたいです。

20150207027 20150207029

20150207032 20150207037

200mの光のトンネル、圧巻です。

20150207040 20150207041

20150207046 20150207050

メイン会場のイルミネーションも素晴らしい。

20150207052 20150207053

20150207058 20150207060

20150207063 20150207068

後半の光のトンネルは、グリーンを基調としていました。

20150207074 20150207075

出口近くのイルミもパチリ。

20150207085 20150207087

最後は土産物屋を冷やかし、なばなの里を後にしました。

冬の夜で寒かったですが、19時30分頃まで十分楽しみました。

 

帰りは東名阪の長島ICから高速に乗り、22時前には自宅に到着し一日が終了しました。

| | コメント (2)

2012年11月12日 (月)

紅葉を求めて(2)

紅葉を求めて(1)の続きです。

 

名張中心部から香落渓へは10km程度、車で15分です。

香落渓は8キロほど続いています。

現場に着きましたが、駐車スペースが少なく、ピーク時は渋滞しそうです。

紅葉の方は、赤、オレンジ、黄、緑のコントラストや柱状節理が見事で、期待以上でした。

いいドライブコースを見つけました。

20121110097 20121110098

20121110099 20121110102

20121110108 20121110110

香落渓の景観を十分に堪能し、最後は奈良県に入りススキで有名な曽爾高原へ向かいました。

香落渓の道をそのまま進み、高原入口に入ると上り坂が続きます。

この日は高原へ向かう道路は渋滞回避のため一方通行でした。

駐車場は混雑していましたが、すぐに駐車できました(600円)。

20121110111

残念ながらススキは見頃ピークを過ぎているようでしたが、まだまだ散策は楽しめます。

高台では、夕日待ちをするアマチュアカメラマンの三脚が何本も立てられていました。

20121110113 20121110121

20121110128 20121110133

20121110136 20121110144

帰りはR369に出て、榛原経由で針ICに戻り、針ICからは行きと同じルートで帰宅しました。

自宅から2時間で紅葉スポットに行けるのは本当にありがたいです。時間があれば更に開拓したいと思います。

| | コメント (2)

2012年11月11日 (日)

紅葉を求めて(1)

10日の土曜日に、紅葉を求めてお出かけして来ました。

朝7時に自宅を出発し、中央環状線、長原ICから西名阪道で天理IC、そのまま通過して名阪国道で針ICを降り、2時間弱で最初の目的地、名張市の赤目四十八滝入口に到着しました。

赤目四十八滝は初めての訪問です。

ツーリングマップルでは、秋は大渋滞すると書いてありましたが、紅葉のピーク前なので渋滞も全くなく、車も楽々止める事ができました(駐車料金800円)。

入口で入場料を払い、散策に出発。

20121110003 20121110007

入場料には、日本サンショウウオセンターの入場料も含まれており、間近でサンショウウオを見ることができます。

20121110009 20121110010

散策路は上流に向かって歩いて行くので、気温は低かったですが、登りが多くて汗がじんわり出てきました。

時々大きめの滝が出てきて撮影します。

☆ 不動滝

20121110018

紅葉の方は、赤く染まっている所もありますが、まだピーク前のようです。

20121110020 20121110023

☆ 千手滝

20121110026

☆ 布曳滝

20121110030

水も澄んでいて綺麗です。勝手に、赤目ブルーと言っておきましょう。

20121110056

☆ 荷担滝

20121110064 20121110068

☆ 琵琶滝

20121110071

☆ マウンテンゴリラ岩

20121110076

☆ 巌窟滝

20121110080

巌窟滝が赤目四十八滝の最後の滝で、のんびり歩いていたので、入口から1時間40分要しました。

近くのベンチで昼食をとり、来た道を引き返します。

紅葉している所では足を止め、撮影します。

20121110084 20121110086

帰り道は、これから終点を目指す観光客が続々やってきて、狭い道ですれ違うのにも一苦労。それでも1時間10分で入口に戻ることができました。

帰る頃(13時頃)には駐車場は満車に近い状態になっていました。

20121110094 20121110093

赤目四十八滝から一旦名張の中心部に出て、次の紅葉スポット、香落渓(かおちだに)へ向かいました。

| | コメント (0)