中国地方

2017年4月 8日 (土)

2017春、青春18きっぷの旅(2日目)

朝は6時に起床。よく眠れました。

前日フロントで、朝7時頃から朝食会場が混み出すとのことだったので、6時30分には朝食会場へ。

前夜の食べ過ぎの影響もなく、しっかり食べられました。

20170320001

 

宿をチェックアウトし広島駅へ向かいます。

本日もいい天気です。

20170320002

 

広島からは、すぐに大阪方面へ進むのではなく、可部線を往復します。3月4日に可部からあき亀山まで延伸し、まだ可部線に乗ったこともなかったので行くことにしました。

7時42分のあき亀山行きに乗車。

新型車両の227系を期待していましたが、黄色い国鉄型車両でした。

20170320003 20170320004

のんびり50分、終点のあき亀山に到着。ここで下車したのは鉄道ファンばかりでした。

折り返しの広島行きまで、駅周辺を撮影。

20170320009 20170320010

20170320014 20170320018

20170320012 20170320013

折り返しの列車は、42分で広島に到着。

途中の駅で、227系とすれ違い。これに乗りたかった・・・。

20170320020

可部線、結構な乗客数でした。

 

広島からは、本日のメイン、観光列車「瀬戸内マリンビュー」に乗車。

呉線経由の三原行きです。

20170320024 20170320025

指定席、自由席各1両の2両編成。

私は事前に指定席を確保しておりました。

20170320026

指定席、自由席ともほぼ満席。

意外にも、指定席には18きっぷを持っている人が少なかったです。

車内はこんな感じ。

椅子がソファーのような感じで、座り心地が良かったです。

20170320035_2 20170320030

20170320027 20170320034

20170320033 20170320038

20170320047

時折海沿いを走るので、景色も楽しめます。

20170320042 20170320058

指定席客には乗車記念証が配られました。

20170320039

お昼は車内で、広島駅で買った駅弁。

広島で穴子は欠かせないですね。

20170320040 20170320041

乗車して2時間30分、三原に到着。

あっという間の2時間30分でした。

20170320059

 

三原からは岡山行きに乗車し、

20170320060

倉敷で下車。

20170320063 20170320062

すっかり変わった倉敷駅北側。

今はアリオになってます。

20170320061

 

倉敷からは吉備線経由で岡山へ。

新見行き(この旅で唯一座れませんでした)を総社で降り、

20170320065

総社からはディーゼルカー。

20170320067

吉備線車内はオールロングシート、残念。

20170320069

最上稲荷の鳥居が見えました。

20170320072

 

岡山からは赤穂線経由で東へ進みます。

三原からやってきた播州赤穂行きに乗車。

20170320073

腹が減ってきたので、新見のカフェで買ったお菓子を食べ、

20170320074

のんびり景色を見ながら、

20170320075 20170320077

播州赤穂に到着。

 

反対ホームに待っていた姫路行きに乗り、途中の網干で下車。

20170320078

ここで網干始発の新快速に乗り換え。

20170320079 20170320080

尼崎まで乗車し、各駅停車に乗り換えて、19時頃に塚本に戻ってきました。

最後は自宅近くの王将で夕食。

20170320081 20170320082

これで一泊二日の、ほぼ観光なしの18きっぷ旅が終了したのでした。

 

※ この日の乗車記録

広島 7:42(753M)8:32 あき亀山

あき亀山 8:42(764M)9:24 広島

広島 10:02(快速瀬戸内マリンビュー)12:30 三原

三原 12:52(422M)14:10 倉敷

倉敷 14:38(853M)14:50 総社

総社 14:54(754D)15:34 岡山

岡山 15:54(1924M)17:05 播州赤穂

播州赤穂 17:08(972M)17:29 網干

網干 17:44(新快速3314M)18:53 尼崎

尼崎 18:58(204B)19:01 塚本

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

2017春、青春18きっぷの旅(1日目)

今年の春も、18きっぷを購入しました。

最近は東の方ばかりに行ってたので、今回は西を目指します。

20170319001

 

今回のスタートは塚本駅。

本当は大阪駅で5時0分発の始発列車に乗りたかったのですが、公共交通機関で5時までに大阪駅に行くのがほぼ無理で、隣の塚本だったら駐車場の料金も手頃で、車で自宅から30分くらいで行ける(自宅から高槻に行くのと同じくらいの距離)ので、ここを利用してみました。

20170319002

 

まずは各駅停車の西明石行きに乗車。

20170319003 20170319004

 

西明石で播州赤穂行きに乗り換えて、

20170319005

 

姫路で三原駅に乗り換えます。

20170319007 20170319009

先程まで乗ってきた切り離し中の播州赤穂行きを横目に、

20170319008

先に発車。

三原行きは懐かしのボックスシート。

20170319010

 

三原行きを上郡で下車し、初乗車の智頭急行乗場へ。

20170319012

乗り換え口で切符を買い(JRではないので別料金)、一両編成の大原行きに乗車。

20170319013

車内には18きっぷでは乗れませんの表示。

20170319016

智頭急行は途中の佐用まで利用しました。

20170319017

 

佐用で下車し、ここからはJRを利用します。

20170319020

本当は姫路から姫新線に乗りたかったのですが、私が乗車してきた播州赤穂行きの、姫路到着3分前に、姫新線の列車が発車してしまうので、上郡から智頭急行を利用して先回りしました。

 

佐用から津山行きに乗車。

20170319019

津山で30分ほど乗り換え時間があったので、駅の外に出てみました。

駅前は整備中のようでした。

20170319023 20170319022

 

津山からは新見行きに乗車。

20170319024

終点新見まで乗車し、姫新線は完乗しました(昨夏に佐用から姫路まで乗車済み)。

20170319027

 

新見では1時間以上の乗り換え時間があります。

丁度お昼時なので、ランチをと駅前を眺めていたら、目の前にカフェがありました。

20170319031

日替わりランチをいただきました。この日はオムライス。

20170319028 20170319029

 

新見からは米子方面ではなく、芸備線を利用します。

備後落合行きは1日3本で、実質乗車できそうなのは13時1分のみ。

普段はほぼ貸し切り状態で乗車できるのでしょうけど、ホームに行くと、乗車待ちの人がたくさんいるではないか~。風貌からして、私と同じ18きっぷ利用者と思われます。この日は三連休の中日だから仕方ないです。

20170319032

芸備線備後落合行きが入線。

20170319033

何とか席を確保し、備後落合まで座っていけました。

車内は大変混雑していて、備後落合まで立ってた人も多数。

山間部ではまた雪も残っていました。

20170319034

 

備後落合からは三次行きに乗車。

4本連続でキハ120系1両編成。

20170319036 20170319039

三次行きと新見行きの並び。

20170319038

この時間帯は新見方面、三次方面、宍道方面から列車が到着するので、一日の中で備後落合が一番賑わう時間帯です。

木次線もかなりの乗車がありそうです。一度乗車したことがありますが、早いうちにまた乗車しておきたいですね。

20170319037

三次行きの発車前に、列車内で運転士と鉄道ファンがしゃべっていましたが、来年廃止になる三江線も、とても混雑しているとか言ってました。

さらに運転士が、18きっぷの落とし物についてアナウンスしていました。

列車発車まで持ち主が現れませんでしたが、落とした人、大丈夫だったかな?

 

備後落合からはオールロングシートの座席に揺られ、16時過ぎに三次に到着し、キハ120系の乗車はこれにて終了。

そういえば、佐用から三次までの内陸路線では、路盤が弱いのか、ところどころ25キロ制限が結構ありました。

特に備後落合から隣の比婆山までの5.6キロについては、14分かけて走りました。

 

三次からは、この日の最終ランナー、快速みよしライナー広島行きに乗車。

津山から三次までずっとロングシートに座っていたので、ボックスシートに座れてよかった~。

20170319040 20170319041

山間部の列車をひたすら乗り継ぎ、無事広島に到着しました。

芸備線も完乗しました。

20170319042_2

広島に着いたので、先にホテルにチェックインして広島名物を堪能することにしましょう。

 

広島駅の新幹線口方面に出て、

20170319043

5分くらい歩くと、予約していたホテルがありました。

20170319044

このホテル、内側が吹き抜けになってました。

20170319045

この日の部屋。コンパクトというか、狭いというか・・・。

20170319047 20170319048

浴槽はなく、独立したシャワールームがありました。

20170319049 20170319050

 

広島といえばお好み焼きでしょうということで、駅ビルのお好み焼き店が並んでいるところに行きましたが、夕食の時間帯でもあり、どこも大行列。

その中で、行列が比較的短い店で、お好み焼きをいただきました。

20170319052 20170319051_2

スペシャルそばねぎかけ。美味しくいただきました。

20170319053

お好み焼きを食べ終わり、さらにもう一食。

お好み焼き店の向かいにあった、つけ麺屋に入ります。

最近は、広島つけ麺もご当地グルメとして認知されつつあるようです。

20170319060

メニュー表です。

20170319055 20170319056

とりあえず辛さは普通の2辛にしました。

20170319058

意外と辛かったですが、冷麺なのでとても食べやすかったです。お好み焼きを食べてすぐだったので普通盛りにしましたが、大盛りでもよかったですね。

 

ホテルへの帰り道、アルコールとつまみを買い、

20170319063

シャワー浴びて、酒飲んでこの日は終了。

 

※ この日の乗車記録

塚本 5:03(503B)6:08 西明石

西明石 6:23(945M)6:58 姫路

姫路 7:05(1305M)7:38 上郡

上郡 7:51(智頭急行731D)8:14 佐用

佐用 8:32(2825D)9:31 津山

津山 10:05(859D)11:47 新見

新見 13:01(443D)14:25 備後落合

備後落合 14:43(359D)16:03 三次

三次 16:09(快速みよしライナー)17:34 広島

| | コメント (0)

2016年8月22日 (月)

うどんを食べに18きっぷ日帰り旅

青春18きっぷ5回分のうち4回を飛騨高山で使い、残り1回分をどうしようかと考えていましたが、先日うどんを食べに香川県まで行ってきました。

 

朝5時に自宅を出発し、まずは千里丘から新大阪乗り換えで姫路へ。

姫路では1分の接続で新見行きに乗車できたのですが、乗り換えダッシュをする人が多数いて、岡山まで座れなさそうだったので諦め、一本後の岡山行きに乗車。

岡山方面の列車は、まだまだ国鉄時代の車両が大活躍。

20160814001_2

岡山行きは18きっぷ利用者と思われる乗客で大混雑。

岡山までその混雑をキープしたまま到着。

 

岡山からは四国方面へ。

児島で琴平行きが待っていたのでそれに乗り換え、宇多津で下車。

四国も暑いですね~。

20160814011

 

宇多津で下車した目的はうどん!

駅から歩いて10分強、10時30分頃に目的のうどん店「おか泉」に到着。

20160814006

この日は10時15分開店だったので、そんなに列ができてないだろうと思っていましたが、すでに30人は並んでいる(T_T)。しゃべり声を聞いてみると、客も関西方面の旅行客ばかり。そういう私も大阪からきましたが・・・(^^;)。

20160814004

せっかくここまで来たのだから、意地でも食べて帰ります。

一人だったので、早めに店内に案内してもらいましたが、それでも35分待ちました。

注文したのは、大きなエビが2本そびえたつ、ここの名物「冷天おろし」。

ついでにおでんもいただきました。

20160814008 20160814007

食べ終わった頃には列がさらに伸びていて、最後尾は1時間以上待ち確実でしょう。

20160814010

 

宇多津駅に戻り、予定ではうどんのはしごでしたが、エビ天がかなり重たかったのか、お腹いっぱいになったので、予定を変更し乗り鉄することにしました。

宇多津から高松行きの普通列車に坂出まで一駅乗り、

20160814012_2

坂出から快速マリンライナーで岡山まで戻りました。

20160814013

※ 瀬戸大橋通過中

20160814016

岡山駅ではマリンライナーの指定席側と特急しおかぜをパチリ。

20160814017 20160814018

 

岡山からは乗り換えの選択肢が多く、今回は津山線を選択。

津山線は、鳥取から岡山まで急行砂丘に乗車した時以来の乗車なので、25年ぶりくらいの乗車です。

キハ47の2両編成で、車内の扇風機も国鉄時代を思い出させるようです。

20160814020 20160814021

お腹が満たされていて、半分は寝てましたが、眺めのいいところを走りつつ、

20160814023 20160814024

1時間強で津山に到着。

 

津山から先の選択肢は、

(1)姫新線で姫路に出て大阪に戻る

(2)姫新線で新見、伯備線経由で大阪に戻る

(2)因美線で鳥取、山陰線で大阪に戻る

(3)因美線で智頭、智頭急行で佐用あるいは上郡へ出て大阪に戻る

 

右のキハ120に乗るか、左のキハ120に乗るか、

20160814027

正解は、左の姫新線佐用行きでした。

20160814026

(2)(3)は大阪到着が深夜になること、(4)は追加運賃が発生することから、(1)に落ち着いたのでした。

広大な津山駅構内、ホームも長いですね。

過去は急行列車も多数走っていましたが、今は大阪に行くには高速バスが早いので、ほぼローカル輸送になってますね。

20160814028 20160814025

 

津山からの列車は満席になることもなく、1時間で佐用に到着。

20160814029

佐用は町の読みは「さよう」ですが、駅の読みは「さよ」です。

20160814034

佐用では1時間の待ち合わせがあるので、名物のホルモン焼きうどんでも食べようかなと思いましたが、駅前に開いてそうな店もなく、仕方なく駅で時間をつぶします。

20160814030

佐用は、姫新線利用者よりも、特急が走る智頭急行の方が利用者が多そうです。

20160814033

※ 特急スーパーはくと

20160814035

 

姫路方面から、折り返しの播磨新宮行きが入ってきました。

早めに乗車し涼んでました。

20160814036 20160814037

播磨新宮で2両編成の列車に乗り換え。

20160814042

途中で踏切トラブルがあったようで、姫路には遅れて到着。

画像は播但線の103系。

20160814047

 

姫路で途中下車。駅前がめっちゃ立派です。

20160814046

振り向けば正面に姫路城。

20160814045

 

姫路からは始発の新快速で一気に大阪、各停に乗り換えて自宅最寄り駅まで戻り、日帰り旅は終了しました。

 

※ この日の乗車履歴

千里丘 5:35(105B)5:44 新大阪

新大阪 5:54(快速701K)7:30 姫路

姫路 8:01(1309M)9:29 岡山

岡山 9:32(快速マリンライナー17号)9:54 児島

児島 10:00(2529M)10:14 宇多津

宇多津 11:41(1232M)11:46 坂出

坂出 11:54(快速マリンライナー28号)12:32 岡山

岡山 13:05(快速ことぶき)14:11 津山

津山 14:30(2830M)15:27 佐用

佐用 16:22(3866D)16:50 播磨新宮

播磨新宮 17:06(1868D)17:37 姫路

姫路 18:11(新快速3316M)19:13 大阪

大阪 19:17(1202B)19:31 千里丘

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

瑞穂でスキー

昨日は2年ぶりにスキーに行ってきました。
2年前札幌国際で滑って以来です。

行先は、島根県邑南町の「瑞穂ハイランドスキー場」。
http://www.mizuhohighland.com/index.html

このスキー場は、中国地方で規模の大きい部類に入るスキー場だと思います。アクセスも浜田道瑞穂ICを下りてすぐです。

     

さて朝は2時30分に起きて、3時に自宅を出発。

古賀ICから高速に乗り、途中鹿野SAてトイレ休憩。浜田道の瑞穂ICで下り、スキー場には6時30分に到着しました。高速使って飛ばし気味で3時間半もかかるのはきついですね。距離は320キロでした。

土日は7時にオープンするのでその頃に車から降りると、レンタルコーナーにいつの間にが行列ができてました。バスツアーの団体さんが並んだのかな?

慌ててその列に並び、レンタルの申し込みをします。30分ロスしました。

     

リフト券を購入していざ出陣! 下界は雪はほとんどありません。
リフト1日券の5,500円は高いです。割引券もなし・・・。

20100123001 20100123002

ゴンドラで上まで運ばれ、更にリフトに乗り継ぎ、スタート地点に到着。
気温は-4℃。札幌近郊のスキー場より10℃くらい高いでしょうか。

20100123004 20100123006

簡単なコースで感覚を取り戻し、その後は中級コースを中心に滑りました。
コース状況ですが、かなり硬いです。一部アイスバーンのような状態になっていて、転ぶのも怖かっし、止まるのにも相当苦労しました。北海道じゃないから仕方ないですね。

20100123009

20100123014 20100123015

昼食は「やまざと丼(1,100円)」なるものを食べてみました。
牛肉(たぶん)の上に温泉卵が乗っている丼です。

20100123016

天候ですが、山頂付近では雪が降っていましたが、午後も断続的に降り続き、視界も悪くなってました。しかし粉雪が降り続いてくれたので、雪が積もった分、コースコンディションが良くなってました。

20100123017

結局リフト営業終了の16時30分近くまで滑り、17時にスキー場を後にしました。

     

帰りは山陽道経由で帰りました。帰りの運転、脚がパンパンでとてもきつかったです。

| | コメント (2)