四国

2016年8月22日 (月)

うどんを食べに18きっぷ日帰り旅

青春18きっぷ5回分のうち4回を飛騨高山で使い、残り1回分をどうしようかと考えていましたが、先日うどんを食べに香川県まで行ってきました。

 

朝5時に自宅を出発し、まずは千里丘から新大阪乗り換えで姫路へ。

姫路では1分の接続で新見行きに乗車できたのですが、乗り換えダッシュをする人が多数いて、岡山まで座れなさそうだったので諦め、一本後の岡山行きに乗車。

岡山方面の列車は、まだまだ国鉄時代の車両が大活躍。

20160814001_2

岡山行きは18きっぷ利用者と思われる乗客で大混雑。

岡山までその混雑をキープしたまま到着。

 

岡山からは四国方面へ。

児島で琴平行きが待っていたのでそれに乗り換え、宇多津で下車。

四国も暑いですね~。

20160814011

 

宇多津で下車した目的はうどん!

駅から歩いて10分強、10時30分頃に目的のうどん店「おか泉」に到着。

20160814006

この日は10時15分開店だったので、そんなに列ができてないだろうと思っていましたが、すでに30人は並んでいる(T_T)。しゃべり声を聞いてみると、客も関西方面の旅行客ばかり。そういう私も大阪からきましたが・・・(^^;)。

20160814004

せっかくここまで来たのだから、意地でも食べて帰ります。

一人だったので、早めに店内に案内してもらいましたが、それでも35分待ちました。

注文したのは、大きなエビが2本そびえたつ、ここの名物「冷天おろし」。

ついでにおでんもいただきました。

20160814008 20160814007

食べ終わった頃には列がさらに伸びていて、最後尾は1時間以上待ち確実でしょう。

20160814010

 

宇多津駅に戻り、予定ではうどんのはしごでしたが、エビ天がかなり重たかったのか、お腹いっぱいになったので、予定を変更し乗り鉄することにしました。

宇多津から高松行きの普通列車に坂出まで一駅乗り、

20160814012_2

坂出から快速マリンライナーで岡山まで戻りました。

20160814013

※ 瀬戸大橋通過中

20160814016

岡山駅ではマリンライナーの指定席側と特急しおかぜをパチリ。

20160814017 20160814018

 

岡山からは乗り換えの選択肢が多く、今回は津山線を選択。

津山線は、鳥取から岡山まで急行砂丘に乗車した時以来の乗車なので、25年ぶりくらいの乗車です。

キハ47の2両編成で、車内の扇風機も国鉄時代を思い出させるようです。

20160814020 20160814021

お腹が満たされていて、半分は寝てましたが、眺めのいいところを走りつつ、

20160814023 20160814024

1時間強で津山に到着。

 

津山から先の選択肢は、

(1)姫新線で姫路に出て大阪に戻る

(2)姫新線で新見、伯備線経由で大阪に戻る

(2)因美線で鳥取、山陰線で大阪に戻る

(3)因美線で智頭、智頭急行で佐用あるいは上郡へ出て大阪に戻る

 

右のキハ120に乗るか、左のキハ120に乗るか、

20160814027

正解は、左の姫新線佐用行きでした。

20160814026

(2)(3)は大阪到着が深夜になること、(4)は追加運賃が発生することから、(1)に落ち着いたのでした。

広大な津山駅構内、ホームも長いですね。

過去は急行列車も多数走っていましたが、今は大阪に行くには高速バスが早いので、ほぼローカル輸送になってますね。

20160814028 20160814025

 

津山からの列車は満席になることもなく、1時間で佐用に到着。

20160814029

佐用は町の読みは「さよう」ですが、駅の読みは「さよ」です。

20160814034

佐用では1時間の待ち合わせがあるので、名物のホルモン焼きうどんでも食べようかなと思いましたが、駅前に開いてそうな店もなく、仕方なく駅で時間をつぶします。

20160814030

佐用は、姫新線利用者よりも、特急が走る智頭急行の方が利用者が多そうです。

20160814033

※ 特急スーパーはくと

20160814035

 

姫路方面から、折り返しの播磨新宮行きが入ってきました。

早めに乗車し涼んでました。

20160814036 20160814037

播磨新宮で2両編成の列車に乗り換え。

20160814042

途中で踏切トラブルがあったようで、姫路には遅れて到着。

画像は播但線の103系。

20160814047

 

姫路で途中下車。駅前がめっちゃ立派です。

20160814046

振り向けば正面に姫路城。

20160814045

 

姫路からは始発の新快速で一気に大阪、各停に乗り換えて自宅最寄り駅まで戻り、日帰り旅は終了しました。

 

※ この日の乗車履歴

千里丘 5:35(105B)5:44 新大阪

新大阪 5:54(快速701K)7:30 姫路

姫路 8:01(1309M)9:29 岡山

岡山 9:32(快速マリンライナー17号)9:54 児島

児島 10:00(2529M)10:14 宇多津

宇多津 11:41(1232M)11:46 坂出

坂出 11:54(快速マリンライナー28号)12:32 岡山

岡山 13:05(快速ことぶき)14:11 津山

津山 14:30(2830M)15:27 佐用

佐用 16:22(3866D)16:50 播磨新宮

播磨新宮 17:06(1868D)17:37 姫路

姫路 18:11(新快速3316M)19:13 大阪

大阪 19:17(1202B)19:31 千里丘

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

四国旅のドライブ記録

今回の四国旅では、結構な距離を運転しました。

手帳の記録によれば、

1日目

自宅→高松→丸亀→高知→黒潮町→旧中村市→宇和島→大洲→伊予灘SA

走行距離:649.3㎞

2日目

伊予灘SA→松山→今治→尾道→福山→自宅

走行距離:383.7㎞

合計:1,033.0㎞

ざっくり、東京から福岡県北九州市までの距離を2日で走った計算になります。

 

● 高速道路の費用(本四架橋の料金は含めず)

(1)普通に払った場合

中国吹田→高松中央:2,440円(深夜割引)

高松西→坂出:410円(休日割引)

善通寺→高知:1,840円(休日割引)

土佐→須崎東:390円(休日割引)

西予宇和→大洲北只:410円(休日割引)

大洲→伊予:710円(休日割引)

伊予→松山:300円(休日割引)

福山西→中国吹田:4,230円(休日割引)

計:10,730円

(2)四国まるごとドライブパス!2015:4,900円

お得額:(2)-(1)=5,830円

四国内で、高速道路で移動できるところは極力高速道路を利用したので、結構なお得額となりました。

| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

シルバーウィーク四国旅(2日目の2・終)

道後温泉を後にし、大阪に向けて少しずつ近づいていきます。

国道317号で一気に今治へ。

今治到着は12時前後の予定でしたので、昼食はご当地B級グルメの「焼き豚玉子飯」と考えていました。

しかし、今治郵便局近くのお店に行ってみると、駐車場待ちの車で渋滞。今治駅前はほとんど人が歩いてなかったのに、ピンポイントで観光客が集まっているのですね。

 

並ぶのは嫌だったので、近くにあったスーパーで昼食を調達。

ありましたよ、焼き豚玉子飯、惣菜コーナーに。

車の中でいただきました。

20150921030

ついでにじゃこ天も。

20150921031

これで一応愛媛グルメも堪能。

 

食後は大阪に向けて帰ります。

しまなみ海道で20キロ渋滞予想が出ていたので、早めに通過しようと考えていました。

今治ICからしまなみ海道に突入します。

来島海峡SAで来島海峡大橋を眺め、

20150921032

順調に通過していきます。

20150921040 20150921057

しまなみ海道、一度自転車で走破してみたいです。

20150921042

渋滞がなかったので、西瀬戸尾道ICまであっという間。

国道2号を経由し、福山西から山陽道に入ります。

とりあえずは順調に流れていました。

龍野西SAで赤穂の塩入りソフトクリーム(左)と御津町産さつまいもを使用したいモンブラン(右)を食べ、

20150921060

渋滞にはまる覚悟をしました。

加古川北IC近くで一時流れが悪くなりましたが、

20150921061

淡河PAあたりからとうとう渋滞に嵌りました。

20150921062 20150921063

中国道との合流点、神戸JCT。

20150921065

中国道に合流しました。名古屋方面へ向かう人は更に渋滞が待ち構えます。お気の毒です。

20150921066

渋滞に嵌って1時間、宝塚西TNでやっと渋滞から逃れられ、その後中国吹田ICまでは順調に流れてくれました。

自宅には19時前には到着。予想よりも早い帰宅でした。

夕食は近所の吉野家。

20150921073

一泊二日のハードスケジュールでしたが、久々の四国旅、十分楽しめました。

 

(終)

| | コメント (2)

2015年9月26日 (土)

シルバーウィーク四国旅(2日目の1)

朝は6時過ぎに起床しました。雨の心配もなさそうです。

20150921001

車中泊している車もそこそこいました。

20150921002

SAからの伊予灘の眺め。

20150921003 20150921004

 

6時30分過ぎに伊予灘SAを出発。

松山に来たら、やっぱり道後温泉には行きたい!

朝早くなら道後温泉も混んでないだろうと考え、道後温泉に直行します。

 

伊予灘SAから20分もかからず道後温泉に到着しました。

が、何ということでしょう!

行列が長すぎる・・・。こんな行列は初めての光景。

道後温泉の建物を半周しているではないですか!

あまりの光景に言葉を失いました。

浴衣姿の人が多かったので、近隣のホテルに宿泊している観光客が並んでいるのでしょう。

20150921006

20150921007

20150921008

でも、ここまで来たなら意地でも入浴したいので、時間をずらして再チャレンジします。

その前に朝食。

モスのモーニングセットをいただきました。

20150921009 20150921010

時間も8時30分、再度道後温泉へ向かいました。

本館前に到着すると、行列はかなり短くなってました。

これならすぐに入浴できそうです。

20150921013

有料駐車場に車を止め、入浴料を払い、湯船にドボーン。

やっとの思いで入浴できました。

塩素消毒だけが残念ですが、雰囲気は味わえました。

 

入浴後は、路面電車の道後温泉駅で列車撮影。

20150921017

新旧そろい踏み。

20150921019 20150921023

坊っちゃん列車も出現!

20150921020

坊っちゃん列車は手作業で方向転換します。

動画はありませんが、車体を持ち上げ、手動で180度回転させます。

回転させた後、機関車が移動し、客車を移動させます。

客車は人力で動かしますよ~。

20150921024

機関車と客車を繋げて、方向転換は終了。

20150921027

坊っちゃん列車に群がる観光客。

20150921028

ついでにバスもターンテーブルで回転していました。

20150921026

 

出発前に温泉街のアーケードでおみやげを調達し、

20150921016

道後温泉を後にしました。

 

(2日目の2に続く)

| | コメント (0)

2015年9月25日 (金)

シルバーウィーク四国旅(1日目の3)

道の駅なぶら土佐佐賀を出発し、最後の清流四万十川を見るために旧中村市へ。

市街地に入りガソリンを3,000円分給油。

高知はガソリン代が高い!

自宅近所はハイオクは135円ですが、中村は何と155円!

高知はガソリン代が高いと聞いたことがありましたが、まさか20円も差があるとは・・・。

 

四万十川といえば水が綺麗ですが、私が見たいのは沈下橋。

洪水の時に橋が流されないように、あえて欄干を付けてない橋です。

沈下橋には2ヶ所寄りました。

まずは佐田沈下橋。

20150920053

結構な観光客ですね。思い思いに歩いています。

橋の幅は意外と広いですね。

途中、幅の広い所があり、そこは車がすれ違うことができるくらいのスペースがありました。

20150920051 20150920054

20150920058 

予想通り水が綺麗です。

20150920059

橋上から見た四万十川。

20150920063

橋を歩いてみましたが、端によるとゾッとします。

怖い。

20150920066

 

2ヶ所目は三里沈下橋。佐田沈下橋に比べるとアクセスが大変です。

ここは佐田沈下橋より幅が狭いです。

20150920067 20150920070

車が1台通過しましたが、幅が狭すぎて恐ろしすぎます。ここの橋は絶対運転したくないです。

20150920073 20150920078

四万十川にはこの他にも沈下橋は何ヶ所かありましたが、全部寄ると日が暮れてしまいそうなので、他の橋は車の中から眺めました。

 

江川崎まで四万十川沿いを進みましたが、ここの道路(国道441号)の道幅が狭いのなんの。国道ではなく酷道の部類に入れてもいいような道でした。連休中で観光客の車も多く、すれ違いにとても難儀しました。

途中、道の駅に寄りながら、17時台に宇和島に入り、松山道に入ります。

この日は車中泊で、どこかで風呂に入りたいということで、大洲市内に入浴施設があったので、ここで入浴タイム。

臥龍の湯で入浴しました。

20150920080

 

風呂でサッパリした後は夕食。

松山方面に近づいた方がお店がたくさんありそうなので、再度松山道に乗り、松山方面へ。

結局、まいどおおきに食堂で夕食。

20150920081

 

食後は伊予市内でガソリンを10リットル給油。ここはハイオク139円でした。

最後に伊予IC近くのコンビニで飲物を調達し、伊予ICからこの日の宿泊地、伊予灘SAまで移動し、ここで車中泊したのでした。

 

(2日目の1に続く)

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

シルバーウィーク四国旅(1日目の2)

桂浜からは、高知市中心部の観光スポットには向かわずに、更に西部へ向かいます。

春野町を抜け、土佐ICから四万十町中央ICまで自動車専用道を走り、更に国道56号を進み、次の目的地に到着。

黒潮町にある道の駅なぶら土佐佐賀です。

桂浜から90分かかりました。

20150920045 20150920046

20150920047

 

ここではできたてのカツオのたたきが食べられるということで、昼食を食べに来たのです。

食券売り場の前は、カツオを実際に藁焼きしているところが見えるような作りになっていて、期待が高まります。

20150920044

ちょうど昼時だったので、券売機前は行列ができていましたが、ほどなくしてチケットを購入し、空いた席で待つことに。

20150920048

出来上がったら食券にかいてある番号で呼び出しを受けるのですが、席に座った時に呼ばれていたのが290番台。何と50食待ち・・・。

 

30分ほど待ってやっと私達の番号が呼ばれました。

待ちに待った出来たてのカツオのたたき。

塩たたき、出来たては美味い!

20150920049 20150920050

香川に続き高知のグルメも堪能し、満足して道の駅を出発しました。

 

(1日目の3に続く)

| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

シルバーウィーク四国旅(1日目の1)

9月20日(日)から一泊二日で四国に行ってきました。

19日の土曜日から行ければよかったのですが、その日はあいにく仕事。

仕方なく日曜日出発。

 

今回の旅行では、NEXCO西日本が発売している「四国まるごとドライブパス!2015」を利用しました。

出発地から四国までの1往復+四国内の高速道路が乗り放題で、2日間4,900円(本四架橋の通行料金は除く)と格安でした。単純に中国吹田と坂出の往復で十分元が取れてしまう計算です。

 

朝は早起きして、自宅を夜中3時台に出発。

中国道宝塚東TNの渋滞を避けるためです。

そのおかげで渋滞にはまらず、淡路島経由で朝6時頃には高松に到着しました。

 

高松ではもちろんさぬきうどん!

事前に朝早くから営業しているうどん店を調べていて、朝6時から営業している店に6時10分頃に着いたのですが、何と駐車場は満車で、店の前に長蛇の列。連休のせいかもしれませんが朝6時過ぎに行列ができているうどん店なんて初めて見ました。

しかたなくその店を諦め、別の店へ。

その店は丸亀にあるので、高松西から坂出まで1区間高速に乗り、7時前には「岡じま」というお店に到着。

丸亀中心部から離れているので、観光客らしき人も少なく、すぐに注文できました。

20150920003

中に入り、ぶっかけ(中)を注文。

うどんのコシがたまら~ん。

もちろん天ぷらも食べましたよ~。

天ぷらは、上からちくわ天、げそ天、あなご一本揚げです。

天ぷらは妻と半分ずつして食べました。

20150920001

 

本当はあと何件か回りたかったのですが、時間的にお店が開いていないのと、四国内の高速道路が乗り放題で、たくさん運転しようということで、これで香川県の観光は終了。

善通寺インターから高速に乗り、高知インターまで行き、高知での最初の目的地桂浜に9時30分頃到着。途中休憩を入れて2時間で到着しました。

10数年前に一度桂浜に行こうとしたのですが、周辺が大渋滞していたのでその時は諦めたのですが、朝早い時間ならば混雑もましだろうと考え、丸亀から一気に移動してきましたが、それが正解でした。

待ち時間もなく駐車場に入れました。

20150920004

階段を歩き、

20150920005

念願の龍馬像です。

20150920009 20150920007

ちょうどこの時期、期間限定で龍馬像の隣に展望台ができていたので、100円払って登ります。

20150920013 20150920026

こんな所をくぐり、

20150920014

頂上に到着。龍馬の顔の高さまで上がってきました。

20150920018 20150920019

龍馬像目線で太平洋を眺めるとこんな感じです。

20150920016

駐車場方面を見降ろすと、駐車場はいつの間にか満車状態になってました。

20150920022

 

展望台から降りて、海沿いに行ってみます。

いつも台風中継でしか見ない桂浜ですが、晴れた時はとても美しいですね。

20150920028

波はそこそこありました。

20150920029

龍王岬からの眺めもよろし。

海のブルーが美しいです。

20150920035 20150920036

 

1時間以上のんびり滞在したでしょうか、十分満足し桂浜を後にしました。

駐車場から出る時には、駐車待ちの車で大渋滞。桂浜入口の信号辺りまで長い渋滞が続いていました。

 

(1日目の2に続く)

| | コメント (2)

2009年11月 3日 (火)

讃岐国へ

この前の土日はcarで香川県まで行ってきました。
高速上限1,000円を利用しての旅行でした。

2日間を簡単に振り返ります。

★ 1日目(10/31)

夜中1時30分に自宅を出発。
古賀ICから高速に乗り、5時間で新岡山港まで走り切りました(休憩は宮島SAの1ヶ所のみ)。

20091031001

7時20分のフェリーで小豆島に向かいました。

20091031003 20091031005

8時30分に土庄港に到着。

20091031011

日中は小豆島島内を観光。

・オリーブ園

20091031019 20091031028

20091031033 20091031027

オリーブリーフソフトクリーム(300円)。
熊笹ソフトに近いかな。

20091031080

・二十四の瞳映画村

20091031038 20091031044

20091031046 20091031050

・マルキン醤油記念館

20091031053 20091031055

20091031056 20091031059

入場料210円を払うと、記念に醤油がいただけました。

20091031057

こちらは醤油ソフトクリーム(250円)。
ほのかに醤油の味がしました。

20091031060

・寒霞渓

名前の通り霞んでいました。空気が澄んでいたらかなりの絶景が拝めると思います。

20091031064 20091031065

20091031070 20091031072

15時45分のフェリーで小豆島を離れました。

20091031081 20091031083

20091031090 20091031091

高松市内のホテルにチェックイン後、夕食は骨付鶏の「一鶴」へ。おいしくいただきました(個人的には宮崎の地鶏のほうが好きです)。

20091031096 20091031095

20091031098 20091031101

     

★ 2日目(11/1)

この日はさぬきうどん食べ歩きメインでした。

・やまうち(まんのう町)
20091101001

ひやあつ(小)、げそ天 320円
店を見つけるのに苦労しました。
20091101002

・香川屋本店(丸亀市)
20091101005

ぶっかけ(冷・小)、あなご天 340円
あなご天がでかい!!!
20091101006

・池上(高松市)
20091101012

冷1玉、ちくわ天 250円
人気店なのに並ぶこともなくあっけなく食べることができました。
20091101010

・あたりや(高松市)
20091101013

ひやあつ(小) 300円。
強いコシでとても噛みごたえがありました。
20091101014

その他、なかむら(丸亀市)も行きましたが、あまりの観光客の多さに食べるのを諦めました。

     

帰りは坂出あたりから雨に降られ、瀬戸大橋通過時は土砂降りに近い状態でした。

20091101016 20091101021

雨ということもあり、6時間30分かけてのんびり福岡まで戻りました。

| | コメント (4)