乗り物

2017年8月10日 (木)

先日の岡山ドライブの燃費

先日、岡山県にドライブに行った時の燃費です。

(1)自宅から井倉洞

20170729003

(2)井倉洞から満奇洞

20170729045

(3)満奇洞から津山

20170729084

(4)津山から自宅

20170729119

 

(1)と(4)の時は高速道路を走っていますが、高速道路を使うと25㎞が限界かな。

(2)は勾配がきつくカーブも多かったので、この燃費は仕方なし。

(3)の満奇洞から津山までの56.8㎞ですが、リッター27.0㎞で走ったのは優秀でした。交通量の少ない国道を、クルーズコントロールを用いて一定速度で走ったのが良かったのかと思います。JC08モードで31.4㎞なので、この数字には満足です。

  

前の車がどう頑張ってもリッター13㎞だったので、こういう数字を見るとハイブリッドを買ってよかったな~と感じています。

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

2017春、青春18きっぷの旅(2日目)

朝は6時に起床。よく眠れました。

前日フロントで、朝7時頃から朝食会場が混み出すとのことだったので、6時30分には朝食会場へ。

前夜の食べ過ぎの影響もなく、しっかり食べられました。

20170320001

 

宿をチェックアウトし広島駅へ向かいます。

本日もいい天気です。

20170320002

 

広島からは、すぐに大阪方面へ進むのではなく、可部線を往復します。3月4日に可部からあき亀山まで延伸し、まだ可部線に乗ったこともなかったので行くことにしました。

7時42分のあき亀山行きに乗車。

新型車両の227系を期待していましたが、黄色い国鉄型車両でした。

20170320003 20170320004

のんびり50分、終点のあき亀山に到着。ここで下車したのは鉄道ファンばかりでした。

折り返しの広島行きまで、駅周辺を撮影。

20170320009 20170320010

20170320014 20170320018

20170320012 20170320013

折り返しの列車は、42分で広島に到着。

途中の駅で、227系とすれ違い。これに乗りたかった・・・。

20170320020

可部線、結構な乗客数でした。

 

広島からは、本日のメイン、観光列車「瀬戸内マリンビュー」に乗車。

呉線経由の三原行きです。

20170320024 20170320025

指定席、自由席各1両の2両編成。

私は事前に指定席を確保しておりました。

20170320026

指定席、自由席ともほぼ満席。

意外にも、指定席には18きっぷを持っている人が少なかったです。

車内はこんな感じ。

椅子がソファーのような感じで、座り心地が良かったです。

20170320035_2 20170320030

20170320027 20170320034

20170320033 20170320038

20170320047

時折海沿いを走るので、景色も楽しめます。

20170320042 20170320058

指定席客には乗車記念証が配られました。

20170320039

お昼は車内で、広島駅で買った駅弁。

広島で穴子は欠かせないですね。

20170320040 20170320041

乗車して2時間30分、三原に到着。

あっという間の2時間30分でした。

20170320059

 

三原からは岡山行きに乗車し、

20170320060

倉敷で下車。

20170320063 20170320062

すっかり変わった倉敷駅北側。

今はアリオになってます。

20170320061

 

倉敷からは吉備線経由で岡山へ。

新見行き(この旅で唯一座れませんでした)を総社で降り、

20170320065

総社からはディーゼルカー。

20170320067

吉備線車内はオールロングシート、残念。

20170320069

最上稲荷の鳥居が見えました。

20170320072

 

岡山からは赤穂線経由で東へ進みます。

三原からやってきた播州赤穂行きに乗車。

20170320073

腹が減ってきたので、新見のカフェで買ったお菓子を食べ、

20170320074

のんびり景色を見ながら、

20170320075 20170320077

播州赤穂に到着。

 

反対ホームに待っていた姫路行きに乗り、途中の網干で下車。

20170320078

ここで網干始発の新快速に乗り換え。

20170320079 20170320080

尼崎まで乗車し、各駅停車に乗り換えて、19時頃に塚本に戻ってきました。

最後は自宅近くの王将で夕食。

20170320081 20170320082

これで一泊二日の、ほぼ観光なしの18きっぷ旅が終了したのでした。

 

※ この日の乗車記録

広島 7:42(753M)8:32 あき亀山

あき亀山 8:42(764M)9:24 広島

広島 10:02(快速瀬戸内マリンビュー)12:30 三原

三原 12:52(422M)14:10 倉敷

倉敷 14:38(853M)14:50 総社

総社 14:54(754D)15:34 岡山

岡山 15:54(1924M)17:05 播州赤穂

播州赤穂 17:08(972M)17:29 網干

網干 17:44(新快速3314M)18:53 尼崎

尼崎 18:58(204B)19:01 塚本

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

2017春、青春18きっぷの旅(1日目)

今年の春も、18きっぷを購入しました。

最近は東の方ばかりに行ってたので、今回は西を目指します。

20170319001

 

今回のスタートは塚本駅。

本当は大阪駅で5時0分発の始発列車に乗りたかったのですが、公共交通機関で5時までに大阪駅に行くのがほぼ無理で、隣の塚本だったら駐車場の料金も手頃で、車で自宅から30分くらいで行ける(自宅から高槻に行くのと同じくらいの距離)ので、ここを利用してみました。

20170319002

 

まずは各駅停車の西明石行きに乗車。

20170319003 20170319004

 

西明石で播州赤穂行きに乗り換えて、

20170319005

 

姫路で三原駅に乗り換えます。

20170319007 20170319009

先程まで乗ってきた切り離し中の播州赤穂行きを横目に、

20170319008

先に発車。

三原行きは懐かしのボックスシート。

20170319010

 

三原行きを上郡で下車し、初乗車の智頭急行乗場へ。

20170319012

乗り換え口で切符を買い(JRではないので別料金)、一両編成の大原行きに乗車。

20170319013

車内には18きっぷでは乗れませんの表示。

20170319016

智頭急行は途中の佐用まで利用しました。

20170319017

 

佐用で下車し、ここからはJRを利用します。

20170319020

本当は姫路から姫新線に乗りたかったのですが、私が乗車してきた播州赤穂行きの、姫路到着3分前に、姫新線の列車が発車してしまうので、上郡から智頭急行を利用して先回りしました。

 

佐用から津山行きに乗車。

20170319019

津山で30分ほど乗り換え時間があったので、駅の外に出てみました。

駅前は整備中のようでした。

20170319023 20170319022

 

津山からは新見行きに乗車。

20170319024

終点新見まで乗車し、姫新線は完乗しました(昨夏に佐用から姫路まで乗車済み)。

20170319027

 

新見では1時間以上の乗り換え時間があります。

丁度お昼時なので、ランチをと駅前を眺めていたら、目の前にカフェがありました。

20170319031

日替わりランチをいただきました。この日はオムライス。

20170319028 20170319029

 

新見からは米子方面ではなく、芸備線を利用します。

備後落合行きは1日3本で、実質乗車できそうなのは13時1分のみ。

普段はほぼ貸し切り状態で乗車できるのでしょうけど、ホームに行くと、乗車待ちの人がたくさんいるではないか~。風貌からして、私と同じ18きっぷ利用者と思われます。この日は三連休の中日だから仕方ないです。

20170319032

芸備線備後落合行きが入線。

20170319033

何とか席を確保し、備後落合まで座っていけました。

車内は大変混雑していて、備後落合まで立ってた人も多数。

山間部ではまた雪も残っていました。

20170319034

 

備後落合からは三次行きに乗車。

4本連続でキハ120系1両編成。

20170319036 20170319039

三次行きと新見行きの並び。

20170319038

この時間帯は新見方面、三次方面、宍道方面から列車が到着するので、一日の中で備後落合が一番賑わう時間帯です。

木次線もかなりの乗車がありそうです。一度乗車したことがありますが、早いうちにまた乗車しておきたいですね。

20170319037

三次行きの発車前に、列車内で運転士と鉄道ファンがしゃべっていましたが、来年廃止になる三江線も、とても混雑しているとか言ってました。

さらに運転士が、18きっぷの落とし物についてアナウンスしていました。

列車発車まで持ち主が現れませんでしたが、落とした人、大丈夫だったかな?

 

備後落合からはオールロングシートの座席に揺られ、16時過ぎに三次に到着し、キハ120系の乗車はこれにて終了。

そういえば、佐用から三次までの内陸路線では、路盤が弱いのか、ところどころ25キロ制限が結構ありました。

特に備後落合から隣の比婆山までの5.6キロについては、14分かけて走りました。

 

三次からは、この日の最終ランナー、快速みよしライナー広島行きに乗車。

津山から三次までずっとロングシートに座っていたので、ボックスシートに座れてよかった~。

20170319040 20170319041

山間部の列車をひたすら乗り継ぎ、無事広島に到着しました。

芸備線も完乗しました。

20170319042_2

広島に着いたので、先にホテルにチェックインして広島名物を堪能することにしましょう。

 

広島駅の新幹線口方面に出て、

20170319043

5分くらい歩くと、予約していたホテルがありました。

20170319044

このホテル、内側が吹き抜けになってました。

20170319045

この日の部屋。コンパクトというか、狭いというか・・・。

20170319047 20170319048

浴槽はなく、独立したシャワールームがありました。

20170319049 20170319050

 

広島といえばお好み焼きでしょうということで、駅ビルのお好み焼き店が並んでいるところに行きましたが、夕食の時間帯でもあり、どこも大行列。

その中で、行列が比較的短い店で、お好み焼きをいただきました。

20170319052 20170319051_2

スペシャルそばねぎかけ。美味しくいただきました。

20170319053

お好み焼きを食べ終わり、さらにもう一食。

お好み焼き店の向かいにあった、つけ麺屋に入ります。

最近は、広島つけ麺もご当地グルメとして認知されつつあるようです。

20170319060

メニュー表です。

20170319055 20170319056

とりあえず辛さは普通の2辛にしました。

20170319058

意外と辛かったですが、冷麺なのでとても食べやすかったです。お好み焼きを食べてすぐだったので普通盛りにしましたが、大盛りでもよかったですね。

 

ホテルへの帰り道、アルコールとつまみを買い、

20170319063

シャワー浴びて、酒飲んでこの日は終了。

 

※ この日の乗車記録

塚本 5:03(503B)6:08 西明石

西明石 6:23(945M)6:58 姫路

姫路 7:05(1305M)7:38 上郡

上郡 7:51(智頭急行731D)8:14 佐用

佐用 8:32(2825D)9:31 津山

津山 10:05(859D)11:47 新見

新見 13:01(443D)14:25 備後落合

備後落合 14:43(359D)16:03 三次

三次 16:09(快速みよしライナー)17:34 広島

| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

ガソリン高っ。

先日の和歌山梅見でガソリンを少し入れたのですが、和歌山高い!

自宅近くはリッター124円。

20170218094

和歌山の御坊は、なんとリッター144円。

この高さ、ハイオクかと思いました。

高速の紀ノ川SAよりも高かったです。

御坊以外は130円台だったんですが。

20170218093

 

ついでに燃費も紹介しときます。

行き:自宅から岩代大梅林まで

(高速区間:大東鶴見→印南)

20170218001

帰り:南部梅林から自宅まで

(高速区間:海南→長原)

20170218090

前の車はハイオク仕様で、頑張ってもリッター13キロが限界でしたが、新車に乗り換えてガソリン代が安くなり、燃費も格段に向上したので、家計は大助かりです。

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

18年間ありがとう

このたび新車を購入するにあたり、1999年1月に購入した車を手放しました。

何度か相手の車に追突されてピット入りしましたが、北へ南へ、大きな故障もせずに頑張ってくれました。

Img_1922

そして、次の相棒は、同じくホンダの「フィット」。

長さが一気に70センチ以上短くなりました。

奮発してハイブリッドの最上級クラスSパッケージを購入。

グレードが低いとドライブのテンションも上がりませんからね。

奮発した分大切にに乗っていきます。

Img_1923 Img_1925

Img_1926 Img_1927

| | コメント (2)

2016年8月22日 (月)

うどんを食べに18きっぷ日帰り旅

青春18きっぷ5回分のうち4回を飛騨高山で使い、残り1回分をどうしようかと考えていましたが、先日うどんを食べに香川県まで行ってきました。

 

朝5時に自宅を出発し、まずは千里丘から新大阪乗り換えで姫路へ。

姫路では1分の接続で新見行きに乗車できたのですが、乗り換えダッシュをする人が多数いて、岡山まで座れなさそうだったので諦め、一本後の岡山行きに乗車。

岡山方面の列車は、まだまだ国鉄時代の車両が大活躍。

20160814001_2

岡山行きは18きっぷ利用者と思われる乗客で大混雑。

岡山までその混雑をキープしたまま到着。

 

岡山からは四国方面へ。

児島で琴平行きが待っていたのでそれに乗り換え、宇多津で下車。

四国も暑いですね~。

20160814011

 

宇多津で下車した目的はうどん!

駅から歩いて10分強、10時30分頃に目的のうどん店「おか泉」に到着。

20160814006

この日は10時15分開店だったので、そんなに列ができてないだろうと思っていましたが、すでに30人は並んでいる(T_T)。しゃべり声を聞いてみると、客も関西方面の旅行客ばかり。そういう私も大阪からきましたが・・・(^^;)。

20160814004

せっかくここまで来たのだから、意地でも食べて帰ります。

一人だったので、早めに店内に案内してもらいましたが、それでも35分待ちました。

注文したのは、大きなエビが2本そびえたつ、ここの名物「冷天おろし」。

ついでにおでんもいただきました。

20160814008 20160814007

食べ終わった頃には列がさらに伸びていて、最後尾は1時間以上待ち確実でしょう。

20160814010

 

宇多津駅に戻り、予定ではうどんのはしごでしたが、エビ天がかなり重たかったのか、お腹いっぱいになったので、予定を変更し乗り鉄することにしました。

宇多津から高松行きの普通列車に坂出まで一駅乗り、

20160814012_2

坂出から快速マリンライナーで岡山まで戻りました。

20160814013

※ 瀬戸大橋通過中

20160814016

岡山駅ではマリンライナーの指定席側と特急しおかぜをパチリ。

20160814017 20160814018

 

岡山からは乗り換えの選択肢が多く、今回は津山線を選択。

津山線は、鳥取から岡山まで急行砂丘に乗車した時以来の乗車なので、25年ぶりくらいの乗車です。

キハ47の2両編成で、車内の扇風機も国鉄時代を思い出させるようです。

20160814020 20160814021

お腹が満たされていて、半分は寝てましたが、眺めのいいところを走りつつ、

20160814023 20160814024

1時間強で津山に到着。

 

津山から先の選択肢は、

(1)姫新線で姫路に出て大阪に戻る

(2)姫新線で新見、伯備線経由で大阪に戻る

(2)因美線で鳥取、山陰線で大阪に戻る

(3)因美線で智頭、智頭急行で佐用あるいは上郡へ出て大阪に戻る

 

右のキハ120に乗るか、左のキハ120に乗るか、

20160814027

正解は、左の姫新線佐用行きでした。

20160814026

(2)(3)は大阪到着が深夜になること、(4)は追加運賃が発生することから、(1)に落ち着いたのでした。

広大な津山駅構内、ホームも長いですね。

過去は急行列車も多数走っていましたが、今は大阪に行くには高速バスが早いので、ほぼローカル輸送になってますね。

20160814028 20160814025

 

津山からの列車は満席になることもなく、1時間で佐用に到着。

20160814029

佐用は町の読みは「さよう」ですが、駅の読みは「さよ」です。

20160814034

佐用では1時間の待ち合わせがあるので、名物のホルモン焼きうどんでも食べようかなと思いましたが、駅前に開いてそうな店もなく、仕方なく駅で時間をつぶします。

20160814030

佐用は、姫新線利用者よりも、特急が走る智頭急行の方が利用者が多そうです。

20160814033

※ 特急スーパーはくと

20160814035

 

姫路方面から、折り返しの播磨新宮行きが入ってきました。

早めに乗車し涼んでました。

20160814036 20160814037

播磨新宮で2両編成の列車に乗り換え。

20160814042

途中で踏切トラブルがあったようで、姫路には遅れて到着。

画像は播但線の103系。

20160814047

 

姫路で途中下車。駅前がめっちゃ立派です。

20160814046

振り向けば正面に姫路城。

20160814045

 

姫路からは始発の新快速で一気に大阪、各停に乗り換えて自宅最寄り駅まで戻り、日帰り旅は終了しました。

 

※ この日の乗車履歴

千里丘 5:35(105B)5:44 新大阪

新大阪 5:54(快速701K)7:30 姫路

姫路 8:01(1309M)9:29 岡山

岡山 9:32(快速マリンライナー17号)9:54 児島

児島 10:00(2529M)10:14 宇多津

宇多津 11:41(1232M)11:46 坂出

坂出 11:54(快速マリンライナー28号)12:32 岡山

岡山 13:05(快速ことぶき)14:11 津山

津山 14:30(2830M)15:27 佐用

佐用 16:22(3866D)16:50 播磨新宮

播磨新宮 17:06(1868D)17:37 姫路

姫路 18:11(新快速3316M)19:13 大阪

大阪 19:17(1202B)19:31 千里丘

| | コメント (0)

2016年8月21日 (日)

2016夏、青春18きっぷの旅(2日目)

朝は6時30分に起きました。

7時30分に朝食をいただきます。

20160724001

名物の朴葉味噌もあります。今回は飛騨牛2枚付きのプランにしました。

朝からご飯3杯いただきました。

20160724002

部屋に戻り出発準備をして、おばあちゃんにお礼を言って、旅館を後にしました。

 

これから列車の時間まで高山観光です。

まずは高山陣屋。中に入る前に陣屋前朝市を冷やかします。

20160724005

さて、日本で唯一現存する代官所、高山陣屋へ。入場料を払ってGO!

まだ8時台なので空いています。

20160724006 20160724007

20160724010 20160724011

20160724014 20160724016

20160724023 20160724034

20160724038

見所が多く、すべて見るのに90分かかりました。

陣屋を後にする頃には、観光客がかなり増えてました。

次は桜山八幡宮へ。

その前に宮川朝市を通っていきます。

ここは観光客だらけ!

20160724043

吉島家住宅付近を通り、

20160724044 20160724045

桜山八幡宮が見えてきました。

20160724046 20160724047

20160724048

八幡宮では、旅館のおばあちゃんから、この日は高山祭で使われる山車が展示されると聞いていたのですが、それらしき姿はなし。

せっかく来たのでお参り。

20160724049 20160724050

 

それにしても暑いっ。

それでは高山観光のメイン、古い町並みでも見に行きますか。

古い町並みに観光客が集中してます。

20160724065 20160724067

古い町並みの中にあるカフェで休憩。

パフェを食べました。

20160724056 20160724053

20160724054_12 20160724055_2

休憩後も古い町並みをぶらぶら歩き、土産物屋を冷やかしながら時間をつぶしました。

 

列車の時間も近づいてきたことなので、高山駅に戻ります。待合室で涼もうとしましたが混雑していたので、駅員に言って、ホームに入らせてもらいました。

駅構内には、これから乗車する美濃太田行きが入線待ちをしていました。

4両で走るので2両は転換クロスシートを期待したのですが、全4両、最悪のロングシート・・・。

20160724072

14時48分に高山を出発しました。

2時間20分、ロングシートに揺られます。

20160724073

川沿いを走ったりするので、景色はいいのですが、いかんせんロングシートなので、首が疲れます。

20160724075 20160724076

 

美濃太田で岐阜行きに乗り換えます。

岐阜行きが発車する前に、名古屋・大阪行きの特急ひだが先に発車します。

この列車はなんと10両編成!

特急ひだの10両編成は滅多に見ることはできないので、思わずパチリ。

20160724080_2

美濃太田から岐阜まではクロスシートに座れました。

20160724082

 

岐阜に到着すると、後の乗り換えは米原のみ。

予定では18時21分の新快速に乗車予定でしたが、南大高駅で何かあったらしく、東海道線の列車は遅れて運転中で、1本前の列車に乗ることができました。

20160724083 20160724085

車内は混雑していましたが座席は確保。米原まで座っていけました。

 

最後は米原から新快速。

長浜からの4両編成を併結し、ここから12両です。

20160724086

米原からの新快速は、遅れている名古屋方面からの列車(当初乗る予定だった列車)の接続待ちをしたため、5分遅れて発車。

新快速は俊足を飛ばし、下車した高槻では遅れを取り戻していました。

 

これで、2日間にわたる18きっぷ旅が終了しました。

 

※ この日の乗車履歴

高山 14:48(4718D)17:07 美濃太田

美濃太田 17:27(3744D)18:04 岐阜

岐阜 18:20頃(新快速5345F)19:10頃 米原

米原 19:18(新快速3327M)20:27 高槻

| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

2016夏、青春18きっぷの旅(1日目)

今年も、夏の18きっぷシーズンがやってまいりました。

今回の行き先候補に上がったのは、

(1)東海道線を乗り継ぎ、富士山を見に行く

(2)飛騨高山観光

(3)中国地方のローカル線、木次線乗車

妻と相談の上、妻が列車乗りっぱなしだけでなく、観光もしたいというので、行き先は高山に決定。

 

高山に行くには岐阜経由の往復がオーソドックスですが、せっかく18きっぷを使うのであれば、長距離を乗りたいので、行きは富山経由、帰りは岐阜経由としました。

その後、時刻表とにらめっこしましたが、最寄り駅千里丘を朝一の列車に乗って出発しても、金沢到着が11時41分なので、もう少し早く到着することはできないか再度調べてみると、高槻朝一の列車に乗ると10時2分に到着できることが判明したので、当日は頑張って高槻から乗車することにしました。

 

当日は朝3時30分に起床し、4時過ぎには自宅に出発。

高槻市役所近くのコインパーキングに車を止め、4時40分には高槻駅に到着。

20160723001

乗車するのは5時0分発京都行き。

20160723003 20160723005

この時間帯、さすがに静まりかえっています。

20160723002

車内はがらがらで出発。京都まですべての座席が埋まることなく到着。

 

京都からは米原行きに乗車。12両編成はありがたいです。

20160723006 20160723007

 

米原に到着すると、米原ダッシュが待ち構えています。

乗ってきた列車は12両、次に乗る敦賀行きはたったの2両。

乗客の多数は名古屋方面に乗り継ぐのでしょうけど、敦賀行きは、東京方面からのムーンライトながらに接続していて、米原到着が私が乗車した列車よりも早く到着するので、座席の確保が心配でした。

米原到着後、妻を置き去りにして、座席確保のためダッシュ。

そのおかげで座席2席確保。

米原から、敦賀、福井と521系を乗り継ぎ、

20160723008

10時2分に金沢到着。

 

金沢では昼食を摂る予定ですが、その前に入場券を購入して、

20160723018

北陸新幹線ホームを見学。

当然北陸新幹線は初めて見ます。

一度でいいからグランクラスに乗ってみたいです。

20160723013 20160723016

20160723017

 

金沢駅の外に出て、早めのお昼とします。

20160723019 20160723021

 

向かうは近江町市場。

20160723025

海鮮丼食べました。

20160723026

 

昼食後は富山方面に移動するのですが、富山まではJRではないので別料金です。

一番安く済ませるには、津幡一旦下車、高岡でも下車とすれば、津幡→高岡の運賃のみで済みますが、時間がかかるので、今回は富山行きの高速バスで移動します。

近江町市場そばの武藏ヶ辻バス停から富山駅行きのバスに乗車できるので、ここから富山まで一気に移動です。930円で移動できます。

20160723024

バスは座席が半分埋まるくらいの乗車率でした。

20160723027

定刻より若干遅れて富山駅前に到着。

20160723028

富山は路面電車が大活躍です。いろんな車両が走っていて見てて楽しいです。

20160723029 20160723031

次の乗車まで1時間以上あるので、電鉄富山駅にドトールがあったので、コーヒーブレイク。

 

富山からはまたJRに乗車です。

在来線はホームをあいの風とやま鉄道と共用しています。

高山線はサブの存在です。

20160723034

富山から猪谷までは、JR西日本のローカル線気動車、キハ120系。

ボックスシートに座れました。

 20160723035

越中八尾まではそこそこの乗車がありましたが、越中八尾を過ぎれば車内はガラガラ。

車窓も田舎らしくなってきました。

20160723037

 

猪谷に到着したら、向かい側に止まっている美濃太田行きに乗車します。

猪谷まで乗車してきた人のほとんどがこれに乗り換えてました。

20160723039

車両はキハ25系。新しいのはいいのですが、景色のいい路線でロングシートはいただけない・・・。

猪谷からは山深いところを走り、

20160723040

飛騨古川あたりから民家が目立ち始め、1時間10分で高山に到着。

20160723045

現在高山駅は建て替え中で、秋には完成するようです。

20160723048

 

高山からは歩いて本日の宿に向かいます。

陸橋で撮り鉄をし、

20160723056

旅館清兵衛に到着。

20160723051

元気なおばあちゃんに迎えられ、部屋に案内してもらいます。畳の部屋は落ち着きますね。

20160723052

 

少し休憩して、夕食を食べに外出。

夕食は近くに飛騨牛の焼肉店があったので、そこにしました。

20160723057

まずはビールで乾杯し、

20160723059

飛騨牛焼肉を堪能しました。

20160723061 20160723063

結構値が張りましたが、おいしかったので満足です。

 

この日は朝が早かったので疲れました。早めに就寝し、明日に備えました。

 

※ この日の旅程

高槻 5:00(500B)5:21 京都

京都 5:30(900K)6:37 米原

米原 6:50(127M)7:36 敦賀

敦賀 7:41(233M)8:37 福井

福井 8:41(331M)10:02 金沢

武藏ヶ辻 11:41(高速バス)12:50 富山駅前

富山 14:05(858D)15:03 猪谷

猪谷 15:08(1830D)16:17 高山

| | コメント (0)

2016年6月29日 (水)

2016初夏の一人旅(4日目)

今回の一人旅、最後の朝です。

20160608004

船は愛知県に入り、渥美半島付近を通過。

名古屋が近づいてきました。

20160608005 20160608007

中部国際空港も見えます。

20160608012

伊勢湾岸道が見えると名古屋港はもうすぐです。

20160608019 20160608022

全長758(なごや)メートルの名港西大橋をくぐると、

20160608024_2 20160608025

20160608026 20160608027

20160608028

定刻通り名古屋港に到着です。

フェリーターミナルにつながる橋、新幹線N700系のような塗装です。

20160608029 20160608030

20160608032 20160608033

これで39時間30分の船旅が終わりました。

贅沢な時間の使い方でした。

 

これで旅行は終わりではありません。

大阪までの移動があります。

名古屋港から自家用車ならば、伊勢湾岸道を使って3時間もあれば楽勝で自宅に到着できますが、今回は公共の乗り物ですので、たっぷり時間をかけて帰ります。

フェリーターミナルからは名古屋の市バスに乗って、

20160608034 20160608035

野跡駅で下車。

20160608036 20160608038

初乗車のあおなみ線に乗ります。

20160608037 20160608039

乗車時は車内はガラガラ(徐々に増えました)。

20160608040

20分かけて名古屋に到着。

JRの乗り場から少し離れた所にあおなみ線ホームはあります。

20160608041

新幹線ホーム側から名古屋駅をパチリ。

20160608043

 

お昼近かったので、昼食にします。

せっかくなので名古屋名物をいただきます。

名古屋駅新幹線口にレストラン街があったので、その中の店であんかけスパゲティをいただきました。量が多いからか、男性客が8割~9割でした。

20160608042

 

さて、大阪へ戻ります。

大阪へは新幹線や近鉄特急で移動する人が多いでしょうが、今回は大阪行きの高速バスに乗車です。なぜかというと値段が安かったんです。通常3,000円のところ、謝恩割&ネット割で1,470円でした。

20160608044

高速バス乗り場は新幹線側にあり、

20160608046

13時40分、定刻発車。3時間弱の乗車です。

20160608048

バスは順調に進み、途中、新名神の甲南PAで休憩。

20160608049 20160608050

草津JCTあたりから名神集中工事による渋滞にはまりましたが、大阪駅高速バスターミナルには定刻より数分遅れで到着。

20160608051

梅田からはいつもの通勤ルートで帰宅。

4日間の旅が無事終了しました。

 

今回は3泊のうち2泊をフェリーで過ごすという、とても贅沢な時間の使い方をしました。船2泊なんて滅多にできないことを経験し、非常に満足です。

時間がとれたら、また船旅したいです。次回は姉妹船の「いしかり」で。

| | コメント (0)

2016年6月28日 (火)

2016初夏の一人旅(3日目)

朝は6時に目覚めました。

天気はまずまずでしょうか。

画像は金華山付近です。

20160607002 20160607004

この船は仙台港で乗客や貨物の入れ替えを行うので、2時間50分停船します。

その間一時下船出来るので、仙台港到着前に手続きを済ませておきます。

20160607005

時間は10時近くとなり、仙台港に入港です。

20160607010

今回の部屋を外側から撮影。

窓が2つあります。

20160607012

コンパクトな仙台港ターミナル。

20160607014

下船して「きそ」の全体撮影。全長200メートル近くあるので全体を入れるのに苦労します。

20160607013 20160607015

 

仙台での目的はもちろん牛たん!

仙台港付近の牛たん屋はある程度調べていましたが、地図を印刷するのを忘れたので、とりあえず歩いて、お店があると思われる方向へ歩きます。

大きな道路(県道)へ出ました。

この辺も東日本大震災における津波被害を受けたんですよね。

20160607016

近くにイオンがあったので、飲み物やおやつを調達。買物後うろうろしていると、イオンの向かい側に牛たん屋発見。

20160607018 20160607019

開店直後に入店。もちろん牛たん定食を注文。

20160607021

注文の品が運ばれてきました。

やっぱり牛たんは美味い!

麦飯おかわりしてしまいました。

満足、満足。

20160607022 20160607023

食べ終わって仙台港へ戻ります。

仙台から名古屋までは20台くらいの乗用車が積まれるようです。

20160607024

再乗船は12時からです。仙台から新規に乗船される乗客と一緒に乗り込みます。

20160607025_2

 

12時50分、仙台港を離れます。

20160607027 20160607028

夜のつまみ用に笹かまを仕入れておきました。

20160607026

このフェリーでは、ラウンジショーがない間は映画を放映しており、乗船客を退屈させないように工夫を凝らしています。2泊3日の間に4本ぐらい流していましたが、見たい映画がなかったので、読書したりして時間をつぶしました。

 

船は福島県に入り、僚船の「いしかり」とすれ違います。

20160607033 20160607034

20160607036

船からは津波被害にあった原発を遠望できます。船は結構近くを通過するんですね。

☆ 福島第一原発

20160607039

☆ 福島第二原発

20160607040

 

夕食前に風呂に入り、18時からは船内のレストランでバイキング形式の夕食。

お腹いっぱいいただきました。

20160607043 20160607044

20160607041 20160607042

この日も20時からラウンジでショーがありましたが、昨日と同じ人だったのでパス。部屋でのんびししながら3日目の夜が過ぎていきました。

名古屋到着まで半日を切りました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧