旅行・地域

2016年2月21日 (日)

特典航空券で宮崎へ(2日目)

昨夜は22時30分に就寝しました。

寝不足気味だったので、朝7時までたっぷり寝ようと目覚まし時計をセットしましたが、結局目が覚めたのは5時30分。寝不足解消できませんでした。

早く目が覚めたので、6時30分過ぎに朝食をいただきました。

20160211001

 

食後は8時までホテルの部屋でのんびりし、チェックアウト後宮崎駅へ。

20160211003

この日は宮崎市内でキャンプを張っているプロ野球3球団を見学です。

3球団のキャンプ地へは、バスで移動します。

バスを運行する宮崎交通は、土日祝に限りエリア内が500円でバスが乗り放題となるチケットを売っています。事前に大阪のコンビニで手に入れておきました。

20160211004

 

まずはソフトバンクがキャンプを張っている、生目の杜運動公園へ。

キャンプ期間中は臨時直行バスが走っていますが、混みそうなので一般の路線バスで向かいます。バスはがらがらでした。

20160211005

生目の杜運動公園北バス停で下車して、

20160211006

到着。

ここではソフトバンクの他に、サッカーJ1のアビスパ福岡もキャンプを張っています。

プロ野球を見学する前に、こちらを少し見学。

20160211007 20160211009

アジアの壁、井原正巳監督。

20160211011

観客数は残念ながら一桁。朝9時過ぎでしたからねぇ~。

20160211012

その後野球場へ移動。

駐車場は満杯。確実に9割以上はソフトバンクの見学です。

車のナンバーも福岡県のものが多いです。

20160211014

野球場(アイビースタジアム)前。人が多いです。

20160211016 20160211017

20160211019

昨年のチーム勝ち頭、武田投手登場。

20160211023

スタンドに移動すると、内野はほぼ埋まってます。

人気の高さがうかがえますね。

20160211027

練習前に選手によるサインボールの投げ込みがありましたが、松田選手が熱男パフォーマンスをしてくれました。

10時に練習開始。

20160211031 20160211037

別グラウンドでは、ホークスに復帰した和田投手が!

ホークス復帰は嬉しいです。

20160211043 20160211046

 

この日は3球団のキャンプ地を巡るので、11時30分には生目の杜を離れなければいけません。

宮崎では土日祝に限り、ソフトバンクのキャンプ地⇔オリックスのキャンプ地、オリックスのキャンプ地⇔讀賣のキャンプ地を運行する無料バスが走っています。それに乗ってオリックスのキャンプ地へ移動します。

出発ギリギリに行くと、座席は残り1席で、座った場所はバスガイドが座る席でした。

20160211048

無料バスは高速道路を経由し、

20160211049_2

25分で、オリックスのキャンプ地、清武総合運動公園(SOKKENスタジアム)に到着。

20160211051 20160211053

ブルペン。西投手が投げていました。

京セラドームのソフトバンク戦を見に行くと、いつも西投手が先発するので見慣れています。

20160211055

スタンドに行くと、のんびりしてますね~。

好きな席で見学できます。

20160211060 20160211061

打撃練習風景。

ちょうど糸井とブランコのフリー打撃を見ることができました。

糸井も飛ばしてましたけど、プランコの飛距離、半端なかった~。

20160211069 20160211070

20160211073 20160211075

こちらは臨時駐車場を結ぶバス。

オリックスラッピングでした。

20160211076

 

清武からは讀賣のキャンプ地へ移動します。

こちらも無料で乗車できます。

20160211077

バスに乗車後寝てしまい、目が覚めたら県総合運動公園に到着していました。

こちらが讀賣のキャンプ地、サンマリンスタジアム。

20160211078 20160211080

生目の杜同様、とても混んでいます。

車のナンバーは、地元宮崎の他に、鹿児島、熊本が目立ちました。

福岡ではソフトバンクは根付いていますが、南九州ではまだまだです。

20160211079

スタンドに入ろうとすると、高橋監督のカードを配っていました。

讀賣もファンサービスに熱心になりましたね。

20160211081

スタンドはかなりの観客です。

空席が目立ちますが、収容人数自体が多いので、ソフトバンク並みの観客だと思います。

20160211082 20160211083

主力選手のシート打撃。

新外国人がホームランを打って、観客から拍手をもらっていました。

20160211089 20160211091

20160211092 20160211093

 

これで3球団のキャンプ地巡りは終了。

バスで宮崎市中心部に戻ります。

昔から変わらない木製バス停。

20160211095

10分近く遅れてバスが到着。

20160211096

中心部に戻ってきたのは、お土産を買うためです。

お菓子の日高でなんじゃこら大福を買うつもりでしたが、予想以上の大混雑。

20160211099 20160211098

買うのに30分はかかりそうだったので買うのをやめ、早めに空港に移動しました。

 

最寄りのバス停で空港行きに乗車。

乗ったバスは始発が小林だったので、宮崎市中心部で乗車する頃には、整理券番号が何と41番。41番の整理券は過去記憶にないです。

20160211100

休日で道路は混み気味でしたが、無事宮崎空港に到着。

お土産物屋がそこそこあって助かりました。

妻から頼まれていたチーズ饅頭を購入。

20160211101

 

時間は17時。この日も昼食抜きだったので、早めに宮崎最後の晩餐とします。

レストランでチキン南蛮定食を注文。

20160211102 20160211103

宮崎らしい、金柑ドレッシングと日向夏ドレッシング。

サラダによく合いました。

20160211104

食後は展望デッキで見学。

20160211105 20160211108

航空大学校の訓練機、よくデッキまで持ち上げましたね~。

20160211109 20160211111

帰りは18時50分発ANA512便。

20160211112 20160211114

B737-800だったので頭上にモニターあり。

伊丹近くになるとこんな感じでモニターが使われていました。

20160211116_2 20160211118

飛行機は定刻に伊丹空港に着陸。

20160211119

モノレールに乗って、真っすぐ自宅に帰りました。

 

あっという間の宮崎2日間の旅、出発直前までバタバタしてましたが、地元グルメに観光に充実した旅となりました。

| | コメント (2)

2016年2月20日 (土)

特典航空券で宮崎へ(1日目)

先日1泊2日で宮崎に行ってきました。

先日のブログで慌てて特典航空券を予約したと書きましたが、宮崎往復を予約していたのでした。

 

まず一日目。

平日に仕事を休んで出発するのは気分いいですね~。

最寄駅からモノレールに乗車し、

20160210001

伊丹空港に到着。

7時15分発のANA501便に乗り込み、

20160210003

滑走路に進入し離陸。

20160210004

眼下に神戸空港や明石海峡大橋を眺め、

20160210005 20160210006

1時間も経たないうちに宮崎市街地が見えてきました。

20160210011

定刻より少し遅れて宮崎に到着。

ちなみに通勤時には、この時間にはまだ職場には着いてません。

20160210012 20160210013

トヨタでレンタカーを借り出発。

今回の相棒はヴィッツ。

20160210026

まずはR220を南下。

日南市に入ったあたりで、朝っぱらからスピード取り締まりをやっていたとは思わなかったですが、空港から35分で鵜戸神宮に到着。

後で気づきましたが、ナビで誘導された駐車場の他に、神宮に近い駐車場があるとは知りませんでした。おかげで結構歩かされました。

20160210014 20160210015

20160210017 20160210019

平日の朝なので観光客はそんなにいませんでしたが、まさか鵜戸神宮にも中国人団体客がいるとはビックリ。

鵜戸神宮といえば「運玉」。

亀石の中に運玉が入れば願いが叶うと言われていますが、ラッキーなことに2個も入りました(^^)。

20160210023 20160210022

 

40分程滞在し、次の場所、都城へ移動。

距離にして70キロ程。

県道で山越えし、90分かけて移動してきた場所とは、「関之尾滝」。

滝好きの私としては、日本の滝100選に選ばれているこの滝は押さえておきたい場所でした。

20160210027

遊歩道を歩くとつり橋が見えてきて、

20160210030

そのつり橋の真ん中に立つと、迫力ある滝が目の前。

この時観光客は誰もおらず、滝を独り占め。

20160210032 20160210037

20160210035 20160210042

上流に行くと、甌穴群といわれる天然記念物がありました。

20160210045 20160210044

天気も良くいい眺めでした。

 

レンタカーを借りているので、ガンガン走ります。

今度は関之尾滝からR10を北上。

コンビニで買ったチョコレートを昼食代わりに食べながら移動し、綾町へ。

 

綾町といえば大吊橋。

こんな山奥にも中国人観光客が・・・。

入場料300円を払って、

20160210054

20160210055 20160210056

よくこんな所につり橋作ったな~と思います。

20160210057

吊り橋を進んで行くと、

20160210064_2

高さ142メートルの場所へ。さすがに高いです。

20160210072 20160210073

下の道路から吊り橋を撮影すると、その高さがよく分かります。

20160210084 20160210087

この日最後の観光地は宮崎神宮。

綾の大吊橋から50分で到着。

本殿に向かって真っすぐ伸びる参道が、北海道神宮を思い出させます。

20160210089 20160210090

20160210093 20160210095

 

予定よりも早くレンタカーを返却し、今夜のホテルへ。

県庁近くの立地で、クイーンサイズのベッド1泊朝食付き5,700円ならばリーズナブルです。

20160210097 20160210098

宮崎は民放が2局しかないので、当然ながら選べるチャンネルが少ないです。

20160210100

 

部屋でちょっと休憩して、今夜の夕食へ。

宮崎の飲み屋街「西橘通り」へ行き、鶏料理をいただきます。

お店は丸万。

20160210109

17時台に入店しましたが、店内は結構混んでました。

カウンターに座り、生ビール、鶏たたき、鶏もも焼きを注文。

20160210103(鶏たたき)

鶏もも焼きは、骨に付いたままの状態で出てきます。

もも焼き、すごい歯ごたえで食べごたえもあります。

美味い!

20160210104(鶏もも焼き)

一つでは足りなかったので、もう一つ追加注文。

20160210108

食べ終わって外に出ると、何か外が賑わってました。

何かのイベントがやっていたようです。

20160210111 20160210110

丸万ではご飯類を食べてなかったので、もう一軒お店に入ります。

釜揚げうどんか辛麺か迷いましたが、宮崎で釜揚げうどんは食べたことがあったので、辛麺を選択。桝元というお店に入りました。

20160210114

メニューを見ると、色んな辛さがあります。25辛なんて見た目でダメですね。

私は無難に中辛(3辛)を注文。

20160210112

運ばれてきた辛麺、予想よりボリュームがあります。

ニラと、ニンニクのみじん切りが、これでもかと入ってました。

20160210113

食べてみると・・・、3辛でも辛い! でも美味い!

すぐに顔から大量の汗。

タオル持ってきてて良かった・・・。

 

食後はホテルまでまっすぐ帰り、寝不足気味だったので早めに就寝しました。

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

レンタカーで明石観光

本日、レンタカーで明石まで往復してきました。

 

何故自分の車ではないのかというと、一週間前、右折待ちの交差点で後続車に追突され、車を修理に出したからです。

もちろんレンタカー代は相手持ち。

 

朝9時に自宅を出発し、行きは下道。

中央環状線、R171、R43、R2と通り、2時間で明石に到着。

レンタカーはフィットで、信号で結構止まったりしましたが、燃費はなかなかですね。

20160207001

 

明石といえば「明石焼き」。

明石駅の観光案内所で、お店がたくさんある場所を聞いて、近くの魚の棚商店街へ。

日曜日とあって、観光客や地元の人が多かったです。

20160207004 20160207005

そういえば、地元の明石商業が選抜高校野球に出場するんですね。

20160207006

商店街を一往復して、待ち時間が少なそうで、そこそこお客さんが入っている店に入店。

20160207012

今回は、明石焼きとたこめしのセットにしました。

熱いけど、できたてはおいしいですね~。

20160207008 20160207009

ビールを飲んでいる人もいましたが、今回は車なのでパス。

食後は明石駅近くの有料駐車場に戻り、次の目的地へ。

 

次は明石市立天文科学館。

日本の標準時子午線が通っているのが明石ですね。

天文科学館は東経135度上にあります。

20160207014

まずは16階の観測室へ。

初めて天体望遠鏡で金星を見ました。

昼間でも金星が見えるんですね。

20160207018

観測室かた2階下りて、14階の展望室。

晴れていたので、明石海峡大橋がくっきりと見えました。

とても眺めがいいです。

20160207024

こちらはJRと山陽電鉄の明石駅方面。

20160207031

望遠レンズがあれば、撮り鉄も可能。

20160207029

展望室も子午線が通っています。

20160207033

景色を楽しみ、次はプラネタリウム上映。

プラネタリウムって何十年振りだろう・・・。

ここのプラネタリウムは長寿日本一なんだそう。

20160207038_4 20160207037

プラネタリウムは当然ながら暗い中上映するので、昼食後の上映は睡魔との戦い。

予想通りでしたが、途中眠ってしまいましたzzz・・・。

上映後は3階の展示物を見学して、天文科学館には2時間30分ほど滞在しました。

 

天文科学館から自宅へ戻る途中、近くの郵便局に寄ってみました。

何と郵便局名が、「明石子午線郵便局」。

風景印が気になるところですが、休日なので無理。

20160207049

駐車場の黄色い線が東経135度線です。

20160207050 20160207051

歩道側にも表示がありました。

20160207052

 

帰りは早く帰りたかったので高速を利用。

第二神明→阪神高速利用で、ナビの予想は1時間10分でしたが、京橋の事故渋滞と中之島西ランプ付近の渋滞にはまり、結局自宅まで1時間30分要しました。

ちなみに帰りの燃費はこちら。

20160207054

 

短い時間でしたが、楽しい明石往復でした。

| | コメント (0)

2016年1月31日 (日)

失効前に予約

本日でANAのマイルが4,000マイル失効だったので、慌てて某路線を往復予約しました。

Img_1133

千歳便が空いていれば速攻予約を入れる予定でしたが、残念ながら空席がなく、行き先を一から見直して、現地滞在時間が長くとれる路線を予約したのでした。

ちなみに今回飛ぶ空港は初めての利用なので楽しみです。

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

年末年始

2016年もよろしくお願いします。

 

簡単ですが、年末年始の様子を簡単に紹介します。

● 12月30日

帰省のため新大阪へ。

偶然にも一つの電光掲示板に、山陽新幹線を走る新幹線の名称がすべて表示されてました。

20151230001

博多駅。

博多郵便局跡地にまもなくKITTEが完成します。

キーテナントとして丸井が進出するようです。

20151230002

数珠つなぎの西鉄バスを見ると、福岡に来たな~と感じます。

20151230004

博多駅在来線ホームで「ゆふいんの森」をパチリ。

20151230005_2

夜は久しぶりにもつ鍋。美味い!

20151230006 20151230008

20151230009 20151230010

 

● 12月31日

香椎宮近くの「Nanの木(http://www.coffeemameya.com/)」でランチ。

20151231003 20151231002

 

● 1月1日

香椎宮で初詣。めっちゃ混んでて、本殿まで1時間近くかかった。

20160101002 20160101003

20160101004 20160101006

夜は昨夏できた「照葉スパリゾート(http://terihaspa.jp/)」でお風呂。宿泊もできるようです。

20160101007 20160101009

 

● 1月2日

午前は、妻の同級生が飼っている犬(ラブラドール、8ヶ月)とふれあい、

20160102003

その後名島神社に参拝。

20160102008 20160102009

昼食は「濃麻呂(http://www.kokumaro.com/)」でラーメン。

年末年始も休まず営業しているのは嬉しい。

20160102011 20160102012

 

● 1月3日

大阪に戻る。博多出発時点で指定席にも立ち客がいた。

20160103002 20160103004

岡山発車時点での指定席室内。混み過ぎ。

20160103009

新大阪で降りようとしても出入口付近の客が全く動かないので、大声で叫んでやりました。   

 

先週は月曜から土曜まで6連勤だったので疲れました。

昨日今日の休みは家でのんびりしています。

| | コメント (2)

2015年11月17日 (火)

渡島地方の温泉と食事の旅(3日目)

早くも3日目最終日、朝起きて3階の宿泊者専用風呂に浸かります。

3階のお風呂は塩素消毒なし、循環なしのかけ流しでした。

塩素の臭いがしないのはいいですね。

20151109001

7時には朝食会場へ。

都市部のホテルと同様バイキング方式ですが、刺身が取り放題、特に透明感のある朝獲れイカが食べ放題なのは素晴らしいです。

20151109003

イカは3回もお代わりしました。

20151109004

本当はキャンセルした宿でイカをたくさん食べるつもりでしたが、ここでも食べられたので満足です。朝獲れイカをたらふく食べるという今回の目的は達成しました。

9時に宿を出発。恵山も良く見えます。

20151109006

近くの燈台も撮影しておきます。

20151109007

この日は13時45分発の伊丹行きまで、適当にブラブラします。

R278を函館中心部方面へ進みます。

途中の道路からは、函館山や本州大間方面が見えました。

20151109011 20151109012

途中函館山が見えたので、とりあえず函館山へ向かいました。

ホテルから90分で函館山山頂に到着。

夜景も素晴らしいですが、昼間の景色も好きです。

20151109014

昨日全く見えなかった駒ケ岳も遠望できました。

20151109016

函館に滞在できる時間も少なくなってきました。

山を下り、昼食へ。

昼食は昨日に引き続きラッキーピエロ(笑)。

函館空港近くの戸倉店です。

20151109024

この日は平日だったのでお客さまも少なく、静かでした。

20151109025 20151109026_2

ここではラッキーエッグバーガーとエビチリバーガーを注文。

本当はホタテバーガーを食べるつもりでしたが、戸倉店にはなかったのでエビチリバーガーに変更。

ラッキーエッグバーガーは初めて食べましたが、とても重量感があり1個で十分満足できる量でした。

20151109028 20151109027

昼食を済ませ、後はレンタカーを返却するだけですが、30分時間がとれそうだったので、急いで近所の見晴公園へ行きました。

20151109029

ここで昨日まで紅葉まつり(?)をやっていて、もう紅葉は終わりかなとあまり期待せずに行きましたが、まだ見事な紅葉が残っていました。

20151109036 20151109038

20151109035 20151109037_3

20151109032_2 20151109049

20151109042_3 20151109043

20151109051_2 20151109053

函館にこんな綺麗な紅葉スポットがあるとは・・・。早く知っておけばよかったです。

 

今回の旅も時間切れ。レンタカーを返し、空港まで運ばれます。

たった48時間の滞在は短すぎますね。

帰りは13時45分発伊丹行き。

20151109055 20151109057_3

空港内でお土産を物色し機内へ。

20151109058

函館よ、さようなら~。

20151109060

帰りは天候不良でよく揺れましたが、無事伊丹空港に到着。

20151109065

荷物を受け取り、モノレールで帰宅したのでした。

20151109066

 

今回の旅も2泊3日という短い期間でしたが、温泉と食事をたっぷり楽しめ、更に気分転換もできたので、とても満足した旅行でした。

次の北海道行きはいつになるかな?

(終)

| | コメント (2)

2015年11月16日 (月)

渡島地方の温泉と食事の旅(2日目)

朝6時から宿泊者専用風呂に入るべく、5時30分に起床。

昨夜の満天の星空は何だったのか、既に雨が降っていました。

 

6時に鍵を受け取りに行きますが、トチニの湯は既に先客あり。

他は空いていたので2つ目はどんぐりの湯へ。

まだ薄暗い中を歩いていきます。

つり橋を渡って、

20151108001

奥に進むと、

201511080212015110801620151108020
(入浴後に撮影)

どんぐりの湯がありました。

20151108014
(入浴後に撮影)

20151108013
(入浴後に撮影)

服を脱いでザブーン。気持ちいい~。

20151108004 20151108006

お見苦しい点、ご了承ください(笑)。

20151108009

この日の最低気温は0℃台だったので体が温まらなかったですが、いい湯加減でした。

そういえば、つり橋は揺れやすく、なかなかのスリルでした。

20151108025_4 20151108024

フロントで鍵を返し、次は建物から一番近いかつらの湯へ。

20151108027 20151108028

外が冷え込んでいてぬるく感じます。

私はぬるい湯が好きなので全然平気です。

20151108032

かつらの湯から上がり、鍵を返して朝食へ。

昨夜の夕食が多かったので胃袋が疲れていましたが、しっかりと完食しました。

20151108041

食後も専用風呂巡りは続きます。

本日3つ目はもみじの湯です。

どんぐりの湯の時にも渡ったつり橋を経由して、もみじの湯入口に到着。

20151108043

紅葉終盤戦で葉っぱは散っていましたが、最盛期はとても綺麗でしょうね。

20151108045 20151108046

残すは一番人気のトチニの湯。もみじの湯からフロントに戻って、空き状況を聞くと・・・、

やっぱり空いてない(T_T)。

もしチェックアウトまでに空いたなら部屋に連絡してもらうようお願いし、部屋で待機します。

その前に、もう一つの内風呂でサッと入浴。

20151108054

銀婚湯のチェックアウトは11時。トチニの湯のタイムリミットは10時30分。しかし10時30分過ぎても連絡がなく、やむなくチェックアウトすることに。

11時近くにフロントに宿泊料金の精算に行くと、その時にはトチニの湯は空いてました。

トチニの湯は次回への宿題となりました。

 

銀婚湯を出発し、この日の宿泊先へ移動を開始します。

外は雨、視界も良くなく、時間があれば大沼でも観光しようと考えていましたがそれも無理。とりあえずは昼食ということで、森町のラッキーピエロへ。

20151108063

函館に来た時は必ずといていいほどラッキーピエロにお世話になってます。日曜日ということでレジには結構なお客様が並んでいました。

20151108057

ここでは定番のチャイニーズチキンバーガーと、エビマヨバーガーを注文。

20151108060 20151108059

ラキポテも頼みました。

20151108061

やっぱりラッキーピエロは最高!

百貨店の北海道展に来てくれないかなあ~。

 

食後はのんびりと車で大沼を一周しつつ、目的地へ向かいます。

途中の道道、すごい番号です。

20151108065

セイコーマートで買った缶コーヒー、ロゴを見て、一瞬コカコーラのジョージアと見間違いました。

20151108064

南茅部の道の駅で休憩し、

20151108067

本日の宿、ホテル恵風に到着。

昔の椴法華村にあるホテルです(今は函館市)。

20151108068

実は、当初の宿泊先はここではありませんでした。
出発の2日前、予約している宿泊施設から電話があり、食中毒らしき事態が発生したので自主的に食事の提供をやめるとのことだったので(素泊まりでの宿泊は可能だった)、温泉の他、食事を楽しみにいていた私達はやむなくキャンセルし、予約し直したのでした。
後から知りましたが、キャンセルした宿泊施設はノロウイルスが発生したとのことで、食中毒ではなかったようです。

 

話は戻り、本日の部屋です。

20151108069

浴衣に着替えてお風呂へ。

お風呂は、1階にある一般の日帰り客が入浴可能な、宿泊客専用のお風呂の2か所です。

まずは1階のお風呂に入りますが、塩素消毒していないかけ流し温泉の温度が高くて入れない・・・入っている人の体を見ると赤くなってるし・・・。

もう一か所の塩素消毒していないかけ流しの温泉(露天)は温度も適温で、ほとんどここで過ごしました。

 

夕食は18時30分から。函館空港から車で1時間、この日は休前日でもないのになかなかの混み様。人気があるんですね。

使用しているお米はふっくりんこ。

20151108071

この日のメニュー。

20151108072

まずはビールで乾杯。

20151108075

食事は海の幸のコース。昨日よりは品数は少ないですが、十分満足です。

20151108073 20151108074

20151108076 20151108077

20151108078 20151108079

食後は部屋でボーっとして過ごし、就寝前に3階の宿泊者専用風呂に軽く浸かり、早めに就寝しました。

 

翌日はもう大阪に帰る日です。旅行は時間が経つのが早いです。

| | コメント (2)

2015年11月15日 (日)

渡島地方の温泉と食事の旅(1日目)

先日2泊3日で、函館空港を起点とした旅行に行ってきました。

なぜこの時期にというと、

(1)JALマイルとeJALポイントの失効期限が近づいていた。

(2)北海道旅行券というお得な旅行券が販売されていた。
   (http://www.tabi-hokkaido.com/

の2点が主な理由です。

往復の飛行機は、2か月前におともdeマイル割で押さえ、6千円の負担で1万円分の旅行券が買える北海道旅行券は、近所のローソンで3万円を負担して5万円分の旅行券と引き換えました。

20151107000

 

さて出発当日、伊丹空港までは自宅近くの最寄り駅からモノレール。

20151107001

こんな景色を見ながら、

20151107002

30分で伊丹空港に到着。今住んでいるところは、梅田に行くのは不便ですが、伊丹空港へは乗り換えなしで一本で行けるのでありがたいです。

 

飛行機は11時40分発。JAL函館直行便は1往復のみなので、お昼前の中途半端な時間になってしまいます。

20151107010

伊丹空港には10時に到着し、こんなに早く到着しなくてもいいのですが、今回はサクララウンジを利用できたので早く到着した次第。

運良く、ドコモプレミアムクーポンでサクララウンジ利用権が当選したのです。

2015110700

セキュリティゲートを通り左に進むと、サクララウンジへの入口がありました。

20151107003

中はこんな感じ。人が少ない分ゴールドカードラウンジより落ち着いている雰囲気です。

20151107005

ドリンクとおつまみ。アルコール類もありますが、函館到着後レンタカーを借りるので我慢。おつまみが柿の種しかないのは残念。

20151107007

1時間ほどくつろいで搭乗口へ。搭乗する飛行機はE170。この機種に搭乗するのは初めてです。

最近ではあまり見かけない、昔のJAL塗装のままでした。

20151107011

飛行機は定刻に離陸。途中、富士山が見えました。

20151107015

機内の様子。座席は9割以上埋まってました。

20151107018

大きな揺れもなく定刻に函館空港に到着。空気の冷たさが北海道を感じさせます。

 

函館空港からはレンタカーで移動します。

今回のレンタカーは、48時間・免責補償込みで税込5,500円の激安レンタカー。

車はトヨタのヴィッツでした。

今回の旅行は温泉と食事がメインなので、函館空港からはこの日の宿へ直行です。

函館空港を出発し、赤川ICから函館新外環道→函館新道、R5を挟み大沼公園からは高速利用。

この日の函館は快晴でしたので、駒ケ岳がはっきりと見えました。

20151107019

こんなに天気が良ければ日暮山展望台に行けばよかったと思いましたが、温泉を優先したのでパス。

落部ICで高速を降り、一般道を走って、15時過ぎには本日の宿に到着。

 

ずっと泊まりたかった銀婚湯、やっと念願叶いました。

20151107029 20151107031_2

20151107030

なぜこんなに早く着いたかというと、明るいうちしか入れない、外の宿泊者専用(露天)風呂に入りたかったからです。

今回の部屋は、西館の橘花でした。

20151107034 20151107032

部屋からは落部川が見えます。

20151107040

浴衣に着替えた後は、早速専用露天風呂へ行こうと受付へ行きましたが、すべて利用中とのことで順番が来るまで部屋で待機。数十分後電話があり、受付で鍵をもらいGO!

 

まず一つ目は杉の湯。

20151107044

雰囲気のある道を歩き、

20151107046_2

杉の湯に到着。外に5か所ある宿泊者専用風呂の中で、杉の湯だけは露天ではありません。

20151107047 20151107048

中の雰囲気も上々。寒い時期に来たので湯温も熱くなく最高。ずっと入ってられそうでしたが、他の宿泊客のことも考え、30分弱で出ました。

20151107049

受付で鍵を返し2ヶ所目に行きたかったのですが、空きがなく外も暗くなったので、本日の外の専用風呂入浴は終了。翌朝は6時から入れるとのことだったので、翌日に残りを攻めることにしました。

 

部屋に戻ろうとしていた時に、たまたま宿泊者専用内風呂が空いていたので入浴。

ここのお湯は若干熱めでした。

20151107061

部屋に戻り案内を見ていると、外の風呂の説明があったので、夕食までの時間の間に勉強しておきます。

20151107063 20151107064

 

夕食は18時からいただきました。

鳥鍋をメインに盛りだくさんの内容です。

20151107067

アルコールはビールではなく日本酒を注文しました。

20151107071

美味しい料理の数々。

20151107068 20151107069

20151107075 20151107076

20151107077 20151107078

メインの鳥鍋。調理前と調理後。

20151107070 20151107072

デザートを含め1時間以上かけて完食しました。

これだけ食べるとさすがにお腹が苦しい・・・(笑)。

 

お腹が落ち着いた頃、一般の内風呂と露天へ。

内風呂も露天も貸し切り状態。最高にゆっくりできました。

20151107079 20151107080

 

入浴後は玄関前で満天の星空を眺め、1日目は終了しました。

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

四国旅のドライブ記録

今回の四国旅では、結構な距離を運転しました。

手帳の記録によれば、

1日目

自宅→高松→丸亀→高知→黒潮町→旧中村市→宇和島→大洲→伊予灘SA

走行距離:649.3㎞

2日目

伊予灘SA→松山→今治→尾道→福山→自宅

走行距離:383.7㎞

合計:1,033.0㎞

ざっくり、東京から福岡県北九州市までの距離を2日で走った計算になります。

 

● 高速道路の費用(本四架橋の料金は含めず)

(1)普通に払った場合

中国吹田→高松中央:2,440円(深夜割引)

高松西→坂出:410円(休日割引)

善通寺→高知:1,840円(休日割引)

土佐→須崎東:390円(休日割引)

西予宇和→大洲北只:410円(休日割引)

大洲→伊予:710円(休日割引)

伊予→松山:300円(休日割引)

福山西→中国吹田:4,230円(休日割引)

計:10,730円

(2)四国まるごとドライブパス!2015:4,900円

お得額:(2)-(1)=5,830円

四国内で、高速道路で移動できるところは極力高速道路を利用したので、結構なお得額となりました。

| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

シルバーウィーク四国旅(2日目の2・終)

道後温泉を後にし、大阪に向けて少しずつ近づいていきます。

国道317号で一気に今治へ。

今治到着は12時前後の予定でしたので、昼食はご当地B級グルメの「焼き豚玉子飯」と考えていました。

しかし、今治郵便局近くのお店に行ってみると、駐車場待ちの車で渋滞。今治駅前はほとんど人が歩いてなかったのに、ピンポイントで観光客が集まっているのですね。

 

並ぶのは嫌だったので、近くにあったスーパーで昼食を調達。

ありましたよ、焼き豚玉子飯、惣菜コーナーに。

車の中でいただきました。

20150921030

ついでにじゃこ天も。

20150921031

これで一応愛媛グルメも堪能。

 

食後は大阪に向けて帰ります。

しまなみ海道で20キロ渋滞予想が出ていたので、早めに通過しようと考えていました。

今治ICからしまなみ海道に突入します。

来島海峡SAで来島海峡大橋を眺め、

20150921032

順調に通過していきます。

20150921040 20150921057

しまなみ海道、一度自転車で走破してみたいです。

20150921042

渋滞がなかったので、西瀬戸尾道ICまであっという間。

国道2号を経由し、福山西から山陽道に入ります。

とりあえずは順調に流れていました。

龍野西SAで赤穂の塩入りソフトクリーム(左)と御津町産さつまいもを使用したいモンブラン(右)を食べ、

20150921060

渋滞にはまる覚悟をしました。

加古川北IC近くで一時流れが悪くなりましたが、

20150921061

淡河PAあたりからとうとう渋滞に嵌りました。

20150921062 20150921063

中国道との合流点、神戸JCT。

20150921065

中国道に合流しました。名古屋方面へ向かう人は更に渋滞が待ち構えます。お気の毒です。

20150921066

渋滞に嵌って1時間、宝塚西TNでやっと渋滞から逃れられ、その後中国吹田ICまでは順調に流れてくれました。

自宅には19時前には到着。予想よりも早い帰宅でした。

夕食は近所の吉野家。

20150921073

一泊二日のハードスケジュールでしたが、久々の四国旅、十分楽しめました。

 

(終)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧