« 2018初夏の北海道旅(1日目) | トップページ | 2018初夏の北海道旅(3日目) »

2018年7月11日 (水)

2018初夏の北海道旅(2日目)

旭川で宿泊したホテルはこちらでした。

20180604002

朝食をいただき、

20180604001

8時前に出発。一気に留萌方面に抜けます。

旭川から留萌までは、道央道と深川留萌道を使う方法が一番早そうですが、高速料金節約のため、道道98で沼田方面へ進み、沼田から深川留萌道を利用しました。

旭川から留萌まで、90分くらいで行くことができました。

 

留萌駅近くでは廃止された線路が・・・。

20180604003 20180604005

日本海側に入りオロロンラインを北上。

20180604007

 

道の駅おびら鰊番屋にて休憩。

20180604013 20180604016

20180604015 20180604017_2

快晴のオロロンライン(空が完全なブルーではないですが)、ドライブ最高です。

20180604020

 

国道を逸れて、上平グリーンリルウィンドファームの中へ突っ込んでいきます。

すぐそばに見える風力発電のプロペラ、迫力がありますね。

合計39基あります。

20180604022 20180604023

20180604024 20180604025

 

国道に戻り時間は11時前。早めの昼食とします。

羽幌町内に入り、北のにしん屋さんでいただきます。

開店の11時と同時に、お客さんが続々入っていきます。

20180604035

お目当てはえび丼。

数えてみたら、20尾の大ぶりな甘エビが盛り付けられていました。

素晴らしいです。

20180604036 20180604037

えび丼を食べ終わり、デザートはセイコーマートでアイスクリーム。

20180604038

 

食事に満足し、オロロンラインをかっ飛ばします。

20180604039

遠別漁港から浜更岸線に入り、電柱やガードレールのない道を直進。

この道も大好きです。

わざわざここを走る車もなく、めっちゃ気持ちいいです。

20180604042 20180604045

国道に戻り、道の駅てしおで休憩。

20180604047

 

ここからはお楽しみの道道106。

オトンルイ風力発電所を眺め、

20180604048 20180604049

北緯45度モニュメントで記念撮影。

20180604051

 

一旦道道106を離れ、サロベツ湿原センターへ。

20180604053

木道を歩きます。

20180604054 20180604055

20180604056 20180604068

花はポツポツと咲いている感じです。

20180604060 20180604064

20180604065 20180604071

わずかですが、エゾカンゾウも咲いてました。

20180604074 20180604080

いつかは一面に咲き誇るエゾカンゾウを見てみたいです。

 

道道106に戻り、快適ドライブを堪能します。

20180604081 20180604086

20180604082_2

天気はいいんですが、霞んでいて、利尻島がかすかにしか見えません。残念。

20180604091

 

旭川から寄り道しながら7時間30分、ノシャップ岬に到着。

20180604099 20180604096

稚内の道の駅に寄り道。

列車が来ないので閑散としていました。

20180604100 20180604102

20180604105 20180604104

 

この日は宗谷岬で締めます。

6月の平日の夕方なので、観光客は少なめ。

20180604108 20180604109

今日も天気に恵まれて良かったです。

 

7年半ぶりに宗谷岬の民宿宗谷岬に宿泊です。

この時期、稚内駅近くのホテルが割高となる中、1泊2食で8千円台はとても魅力的です。

20180604113

入浴後はお楽しみの夕食。

名物のたこしゃぶ中心とした海の幸に、宗谷和牛らしき肉もあり、大満足の夕食でした。

20180604114 20180604116

20180604115

 

※ この日の走行距離:322.5㎞

|

« 2018初夏の北海道旅(1日目) | トップページ | 2018初夏の北海道旅(3日目) »

北海道」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

みずさん、毎度です。

おおっ、道北の風景!そしてグルメ!
懐かしい(今年はまだ道北行ってないもので)

オロロンライン・・・いいねえ。
6月とのことですが、エゾカンゾウの風景にはあまり出会えなかったのですね。
サロベツ湿原センターのエゾカンゾウは、時期外れの霜で全滅したとのことです。

北のにしん屋の「甘えび丼」いいですよねぇ。
ビジュアルが素晴らしい。もちろんお味も!
で、生うに丼は?(笑)

宗谷岬やノシャップ岬の様子も掲載ありがとうございます。

旅模様の続きを楽しみにしています。

投稿: 夢大地 | 2018年7月12日 (木) 06時41分

☆ 夢大地さん

こんばんは~。
今年はまだ道北に行かれてないのですね。
私は7年半ぶりでした。

オロロンライン、何度走っても飽きがこないですね~。私が行ったのは6月上旬だったので、エゾカンゾウはまだまだでした。

北のにしん屋さんのえび丼、とても満足しました~。
生うに丼も狙っていたのですが、時期が少し早かったみたいで、この日は食べることができませんでした。

残りの3日分は、早いうちに掲載しま~す。

投稿: みず@管理人 | 2018年7月12日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018初夏の北海道旅(1日目) | トップページ | 2018初夏の北海道旅(3日目) »