« 2017年初冬の北海道旅(4日目) | トップページ | 赤穂かきまつりと姫路城 »

2018年1月22日 (月)

部分開通の新名神を走ってみた。

これも昨年の話ですが、12月10日に開通した新名神、高槻-川西間を運転してきました。

 

茨木のベーカリーファクトリーでお昼を食べた後、

20171223001

新しくできた(と思われる)連絡道路を通り、

20171223002 20171223006

20171223009 20171223010

高槻ICから新名神に突入。

20171223016

部分開通なので、車はほとんど走ってません。

20171223018

高槻ICから、メインの新名神に入るまでの道は、カーブがきつかったです。

20171223027

新名神は、高槻から東の方向に伸びる部分は、まだまだ工事中。

20171223020 20171223021

20171223028

ナビはこんな感じ。

20171223012

今回の開通区間はトンネルが多いです。

景色は楽しめませんね。

20171223036 20171223039

 

途中の茨木千提寺PAで休憩。

20171223044 20171223054

トイレも綺麗。小便器の上で手が洗えるようになっています。

20171223045

何故か洗髪コーナーがありました。

20171223047_2

情報板を見ていると、一人の男性から声をかけられました。

「名古屋方面に行きたいんだけど・・・」と。

どうやらその人は、草津JCTと高槻JCTを間違ったようです。

名古屋へは、一旦下りて乗り直すしかないですので、そのように伝えました。

今年3月に神戸JCTまで開通したら、時間はかかりますが、乗り直すことなく行けたんですけどね。

 

茨木千提寺PAからは、箕面とどろみICを通って、川西ICへ。

20171223064 20171223071

こちらは3月開通予定の道路。

20171223070 20171223072

部分開通区間は車はほどんど走ってなかったので、とても快適でした。 

川西ICからは、池田方面へ走り、中央環状線経由で自宅に戻りました。

 

今年の3月には川西ICから神戸JCTまで開通し、高槻JCT-神戸JCT間は中国道を通らずに進むことができるようになるので、渋滞のメッカ、宝塚付近の渋滞緩和が期待されます。

自宅から高速道路を使って西の方向に行く場合は、必ず宝塚を通るので、川西ICから神戸JCTまでの開通が待ち遠しいです。

|

« 2017年初冬の北海道旅(4日目) | トップページ | 赤穂かきまつりと姫路城 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年初冬の北海道旅(4日目) | トップページ | 赤穂かきまつりと姫路城 »