« JR九州株 | トップページ | 紀伊半島縦断旅(1日目の1:自宅→十津川村) »

2016年10月26日 (水)

有馬~

競馬(有馬記念)ではありません。

 

先日のとある平日、仕事休みの日に有馬温泉へ行ってきました。

距離にして約40km、中央環状線からR176宝塚経由、高速道路は一切使いませんでした。

朝8時5分に出発して9時20分に到着。

茨木あたりの渋滞を抜けるのに時間がかかりましたが、思っていたより早く到着しました。

 

有料駐車場に車を停めます。平日の朝なのでガラガラです。

Img_0977

温泉街の風景、新しい建物もありますが、昭和の匂いを感じさせる建物もあります。

Img_0978 Img_0980

Img_0981

 

今回はお湯に浸かるだけの目的なので、真っすぐ公衆浴場に向かいます。

広い道路から左折し坂を上り、

Img_0983

1か所目の金の湯に到着。

Img_0985 Img_0986

飲用の温泉もあります。

Img_0988

受付で、金の湯、銀の湯2館入湯券を購入。

暖簾をくぐり、

Img_0987

服を抜いて、赤みを帯びた湯船にドボーン。

お湯、熱い・・・。

金の湯はあつ湯とぬる湯がありますが、ぬる湯でも42℃の表示。

39~40℃が適温の私にとっては熱過ぎました。

3~5分入っては浴槽のふちで休憩すること数回、限界です。

服を着た後も、なかなか汗が引きません。

しばらくして落ち着き、次は銀の湯へ。

 

金の湯からさらに坂道を上ります。

Img_0991

途中、レトロなポストを発見。

Img_0990_2

マンホールの図柄は、紅葉とロープウェー。

Img_0992

金の湯からのんびり歩いて10分、銀の湯に到着。

Img_0993 Img_0994

金の湯と同じく暖簾をくぐり、

Img_0995

誰もいないお湯にドボーン。

金の湯とは違い、無色透明でサウナも併設されている銀の湯、温泉臭も感じず普通のスーパー銭湯のような感覚でした。

金の湯で暖まり過ぎたせいか、長くは入ってられませんでした。

 

銀の湯を後にし、土産物も物色せずに駐車場まで真っすぐ戻り、帰りは行きと同じ道を進んで、お昼過ぎには自宅に戻ってきました。

お湯の温度が高いので、今度はもっと寒くなった時に行ってみたいです。

|

« JR九州株 | トップページ | 紀伊半島縦断旅(1日目の1:自宅→十津川村) »

兵庫」カテゴリの記事

コメント

みずさん、こんばんは~。
4枚目の画像・・・全く同じアングルが私のブログにも!
つい数週間前・・・訪れたなあ(笑)
今度は、芦屋川からトレッキングで、有馬温泉はいかがでしょう。トレッキング後の金の湯は格別ですよぉ~(^^)
でもいいなあ、平日休みは、どこも空いていて!

JR九州株、初値は3100円、一気に高騰かと思いましたが、今の株価は・・・そんなもんでしょうか。

投稿: 夢大地 | 2016年10月26日 (水) 22時45分

☆ 夢大地さん

こんばんは~。
夢大地さんのブログにも同じような画像がありましたね(笑)。
芦屋川からトレッキングですか~。結構きつそうですね。登りが得意ではないので(^^;)。
平日休みはたまにはいいですが、連休ではなく単発の休みが多いので、遠出はしにくいです。あと、ETC割引が使えないですね。

JR九州株、公募価格で買えたので、今は含み益があって精神的に楽ですね。とりあえずは当分保有します。

投稿: みず@管理人 | 2016年10月27日 (木) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JR九州株 | トップページ | 紀伊半島縦断旅(1日目の1:自宅→十津川村) »