« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月26日 (水)

有馬~

競馬(有馬記念)ではありません。

 

先日のとある平日、仕事休みの日に有馬温泉へ行ってきました。

距離にして約40km、中央環状線からR176宝塚経由、高速道路は一切使いませんでした。

朝8時5分に出発して9時20分に到着。

茨木あたりの渋滞を抜けるのに時間がかかりましたが、思っていたより早く到着しました。

 

有料駐車場に車を停めます。平日の朝なのでガラガラです。

Img_0977

温泉街の風景、新しい建物もありますが、昭和の匂いを感じさせる建物もあります。

Img_0978 Img_0980

Img_0981

 

今回はお湯に浸かるだけの目的なので、真っすぐ公衆浴場に向かいます。

広い道路から左折し坂を上り、

Img_0983

1か所目の金の湯に到着。

Img_0985 Img_0986

飲用の温泉もあります。

Img_0988

受付で、金の湯、銀の湯2館入湯券を購入。

暖簾をくぐり、

Img_0987

服を抜いて、赤みを帯びた湯船にドボーン。

お湯、熱い・・・。

金の湯はあつ湯とぬる湯がありますが、ぬる湯でも42℃の表示。

39~40℃が適温の私にとっては熱過ぎました。

3~5分入っては浴槽のふちで休憩すること数回、限界です。

服を着た後も、なかなか汗が引きません。

しばらくして落ち着き、次は銀の湯へ。

 

金の湯からさらに坂道を上ります。

Img_0991

途中、レトロなポストを発見。

Img_0990_2

マンホールの図柄は、紅葉とロープウェー。

Img_0992

金の湯からのんびり歩いて10分、銀の湯に到着。

Img_0993 Img_0994

金の湯と同じく暖簾をくぐり、

Img_0995

誰もいないお湯にドボーン。

金の湯とは違い、無色透明でサウナも併設されている銀の湯、温泉臭も感じず普通のスーパー銭湯のような感覚でした。

金の湯で暖まり過ぎたせいか、長くは入ってられませんでした。

 

銀の湯を後にし、土産物も物色せずに駐車場まで真っすぐ戻り、帰りは行きと同じ道を進んで、お昼過ぎには自宅に戻ってきました。

お湯の温度が高いので、今度はもっと寒くなった時に行ってみたいです。

| | コメント (2)

2016年10月22日 (土)

JR九州株

新規上場のJR九州株を100株購入できることになりました。

いつまで所有するかは現在考え中。

10月25日、初値がいくらになるか期待と不安が半々です。

Img_1015

| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

月の~砂漠を~♪

9月のとある休日、鳥取まで日帰りドライブしてきました。

当初は1泊2日で浜松に餃子を食べに行くつもりでしたが、浜松方面は天気が悪かったのでそちら方面に行くのをやめました。

 

当日は中国道宝塚の渋滞を極力回避するために、朝6時前には自宅を出発。宝塚あたりで若干流れが悪かったものの順調に通過。

出発して1時間、加西SAでトイレ休憩。朝7時ですが駐車場は混んでました。

20160924001 20160924002

佐用JCTから鳥取道に入ります。

鳥取道は無料なので助かります。

鳥取道は片側1車線で、トンネルも増えます。

20160924003

鳥取ICまでの間、追い越し車線が1か所しかありませんでしたが、走っている車も少なく、ストレスなく走れました。

自宅を出発して2時間30分で鳥取市内まで行くことができました。

鳥取、近くなりましたね。

 

朝8時30分に鳥取駅前に到着しましたが、朝食はまだです。

ここで朝食を摂るために、今まで食べずにいました。

「すなば珈琲」です。

20160924005 20160924006

すなば珈琲もすっかり有名になりました。私もそうですが、観光客がたくさん並んでいました。

数十分待った後、入店。モーニングセットを注文。

厚切りのトーストにゆで卵、サラダ、フルーツがついていて、なかなかのボリュームでした。

20160924009 20160924012

朝食後は鳥取に行ってみます。鳥取駅に来るのは学生以来なので、20数年ぶりです。

20160924015

駅構内には砂の像が展示されてました。

20160924016

自動改札でない有人改札、懐かしく感じます。

20160924017

 

鳥取駅からは本日のメイン、鳥取砂丘へ。

駅近くの駐車場から車を出し、20分弱で砂丘へ到着。

妻がラクダに乗りたいとずっと言ってたのでやってきました。

さて、今日はラクダに乗れるだろうか?

20160924018_2

乗れるようです!

 

近くのラクダ乗り場まで行き、ライド料金1,300円を払います。

乗るのは妻だけ。私は撮影係でラクダの横を歩きました。

20160924022 20160924026

ここのラクダはフタコブラクダで、モンゴルなどの中央アジアに分布しているとのこと。

ラクダのアップを撮りましたが、怖い・・・。

20160924028

妻は願いが叶って大満足。私もラクダを間近で見られて満足。

 

ラクダから降りた後は、砂丘を海岸方面まで歩きます。

足下が緩いので、歩くのに疲れます。

しかし、雄大が砂丘が見られて満足。

20160924034 20160924038

20160924043 20160924045

20160924052 20160924054

来た道を戻り、お土産屋で鳥取名物を物色。

建物入口にこんな立て看板が。

20160924059_2

砂丘にはポケモンがたくさんいるんでしょうか?

 

お昼近くになり、目星をつけていたお店に行くために、再度鳥取駅へ。

近くの駐車場に車を止め、目的地に到着すると、無情にも本日臨時休業の文字・・・。

20160924060 20160924061

仕方なく、鳥取駅前あたりで別のお店を探すこととします。

この日は、「世界コーヒーサミット」というイベントが行われていて、駅近くでもやっていたのでのぞいてみました。

20160924071 20160924062

ここの会場に「すなば珈琲」が出店していましたが、その隣に「あなば珈琲」という店も出店していました。名前パクった?

20160924064

コーヒーサミット会場の近くにお昼を食べられる店を見つけたので、そこに入ります。

ちょうどシロイカの時期だったので、いか定食をいただきました。

20160924068 20160924065

食後もう一度鳥取駅に行きお土産を購入。

そして、大阪に向けて戻ります。

 

鳥取駅から加西SAまでは妻が運転。

助手席に座ってしばらくすると眠くなりましたが、なぜか眠れませんでした(謎)。

加西SAでもち麦ソフトクリームを食べて一休み。

20160924072_2

加西SAからは私が運転。

いつものように宝塚が渋滞していたので、神戸三田IC近くのアウトレットで時間をつぶして、再度中国道に戻りました。

いつもの中国吹田ICではなく中国池田ICで降り、箕面の一風堂でラーメンと餃子の夕食。

20160924074_2 20160924073_2

日帰りで慌ただしかったですが、楽しい鳥取往復ドライブでした。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »